• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

みんなどうしてる? フリーランスの仕事の取り方&お金の決め方

2015年4月1日

フリーランスの仕事って? 現役フリーランスが赤裸々告白

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 フリーランスという働き方への関心が高まる中、女性フリーランスのためのコミュニティーメディアであるリズムーン(運営・カレイドスタイル)は、「自分らしい、しなやかな働き方を探る。フリーランスの心構えセミナー」を開催。講師は、28歳で会社を辞めてフリーランスに転身し、作詞家、ライター、企業のPRコンサル、いばらき美菜部代表社員、音楽制作会社、専門学校の非常勤講師といった幅広い分野で活躍している伊藤緑さんです。このセミナーの内容を、3回の連載でお伝えしています。前回は、フリーランス適正チェックと、フリーランスという働き方の長所短所について。今回は、仕事の取り方、お金関連の話など、フリーランスの基本事項です。

仕事を取るには、上手に自己PRを

 伊藤さんは、「仕事は、待っていても来ません。SNSなどをうまく使って、自分をPRしましょう。ブログやFacebookに顔写真を出してない人もいますが、フリーランスは、自分をある程度 見せていかないと仕事は取りづらいと考えましょう」と強調します。

「SNSは大切」と話す伊藤さん

 「Facebookには顔写真を載せ、今まで携わった仕事を細かく書き、住所も区名までは載せています。顔写真は、“奇跡の1枚”が撮れるまで300枚ぐらい撮ったので、まるで別人と言われることもしょっちゅうです」。

 名刺には住所、携帯番号、自宅のFAX番号を書き、約1万枚は配っているとのこと。

 「私は、自分を知ってもらうために、ある程度の個人情報は出しています。しかし、思わぬ危険が起こらないように、自分で自分を守るのもフリーランスの大事なポイントです。たとえば、自宅の住所は書かずに、メールアドレス、携帯番号、バーチャルオフィスの住所を出すという方法もあります。十分に注意しつつ自己PRをしてください」。

人の集まる場所で仕事のきっかけを探そう

 仕事を取るためにも、多くの人と交流を深めるためにも、「人の集まる場所に行くこと」を伊藤さんは勧めます。

 「特に、フリーランスになったばかりの時期には、異業種交流会のような人の集まる場所に積極的に行きましょう。目的が明確な会であれば、何かしら得るものがあるはずです」。

 しかし、気をつけなくてはならないことがあります。



この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ