• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

学び事・習い事の1位は不動の「英語」、目的に変化

2015年3月12日

学び事・習い事にかける金額は上昇傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
この1年間で行った学び事・習い事トップ30
この1年間で行った学び事・習い事トップ30
「英語」を学ぶ目的
「英語」を学ぶ目的
趣味目的の習い事にかけられる1カ月あたりの金額
趣味目的の習い事にかけられる1カ月あたりの金額
仕事や資格取得目的でかけられる目標達成までの総額
仕事や資格取得目的でかけられる目標達成までの総額

 スクール情報誌「ケイコとマナブ」と資料請求&レッスン予約サイト「ケイコとマナブ.net」は、学び事・習い事の2014年度人気ランキングを発表した。それによると、女性の1位は11年連続で「英語」(23.6%)、2位は5年連続の「ヨガ・ピラティス」(15.4%)、3位は3年連続の「家庭料理」(14.9%)だった。

 同ランキングは、2014年12月に全国の20歳―34歳の社会人女性518人を対象にアンケートを実施し、この1年間に行った学び事・習い事を集計し、まとめたもの。

 「英語」を学んだ理由を尋ねると、「海外旅行を楽しみたいから」(29.5%)が1位に挙げられ、「教養を高めるため」(26.2%)、「仕事で必要だから」(16.4%)が続いた。2004年と比べると、「海外旅行を楽しみたいから」「仕事で必要だから」はそれぞれ15.2ポイントと3.7ポイント増えており、具体的な英語のコミュニケーションを前提にして学ぶ人が増えていることがうかがえる。

 一方、現時点で具体的な使用場面を想定していない「就職や転職を有利にしたいから」や「TOEICや英検など英語の資格試験のため」はそれぞれ8.6ポイント減と5.4ポイント減だった。

 今回のランキングのうち、過去5年間で上昇傾向が見られるのは、5位の「医療」(2009年は10位)、11位の「着付け」(同15位)、12位の「ペン字」(同17位」、14位の「アロマテラピー」(同20位)、同率20位の「宅建」と「ネイル」(いずれも同49位)、25位の「幼児教育」(同60位)だった。就職・転職を目的としたものや、生活の充実と同時に将来的に自宅での開業などが考えられるものなど、キャリアチェンジや自己投資を目的とした習い事が目立った。

 学び事・習い事にかけられる金額について尋ねると、趣味目的(1カ月あたりの金額)では上限が「2万467」円(2013年と比べ631円増加)と引き続き上昇傾向にある。仕事や資格取得を目的としたもの(目標達成までの総額)は、前回上限が下がったものの、今回は「11万8562円」(同1871円増)に上昇した。

■関連情報
・ケイコとマナブ.netのWebサイト www.keikotomanabu.net/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
資格・語学教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ