• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ピークの花粉対策! 必須のマスクケース、iPhoneサイズの清浄機も

2015年3月13日

お肌を守る「贅沢系」マスクや“顔カバー”~花粉症「水際」対策2015

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 スギ花粉の飛散量も右肩上がりで増えている。毎朝の天気予報を見て、飛散量「多い」マークの大群にため息をついている人も多いのでは?

 花粉症対策の基本は、あくまでも「耳鼻科やアレルギー科を受診」 → 「自分に合った薬を処方してもらう」だ。とはいえ、今、まさに外で舞い踊っている花粉との闘いで味方となってくれる武器は、やっぱりマスクや防御グッズだ!

進化するマスク! 贅沢仕様&高機能タイプに注目!

 昨年あたりからドラッグストアなどで2~3枚ずつ買う「高機能」路線と、宅配文具ショップなどから大量購入する「激安」路線に2極化してきたマスク。

 激安路線なら1000枚で3500円ぐらいと、かなりリーズナブル。家族や同僚に“花粉症仲間”がいるなら共同購入してもいいかも。そこまでいかなくても、みんなが知っている大メジャー・ブランドの人気マスクも100枚入りなら1000円前後でゲットできる。

 一方、高機能路線は「花粉をブロック」「マスク表面に花粉がつきにくい」「立体的にフィットして隙間ができない」などは、すでに“当たり前”。今年の新顔マスクには「敏感な肌にもやさしい」「長時間つけていても楽」など、ラグジュアリーな使い心地を目指したものが目立つ。

 また、“柄ものマスク”と言ったら “お子様用”というイメージだったが、今年は使い捨てタイプにも、和柄やアニマル柄、モノクロなど、大人の女性がつけていても違和感のないデザインが増えてきた。

あの「鼻セレブ」のマスク登場

 花粉症の人たちから絶大な支持を得ているティッシュペーパー「鼻セレブ」から、「美しい鼻を守る」をコンセプトにしたマスクが登場した。3D形状持続シートとリップフィルターで、口元の空間を長時間確保。肌触りはサラッと軽い。裏表の目印につけられた小さなペンギンマークも悪目立ちしない可愛らしさ。

nepia鼻セレブマスク(王子ネピア)
ふつうサイズと小さめサイズの2種類。
5枚入り、オープン価格(編集部調べ500円前後)
サイト:http://www.nepia.co.jp



●つけ心地にこだわった「快適ガード」の贅沢バージョン

 白元アースが行ったマスクに関する意識調査では「できるだけ安いマスクを使いたい」に「当てはまる」と回答した人は21.3%。それに対して、「つけ心地の良いマスクを使用したい」に「当てはまる」と答えた人は44.3%、「やや当てはまる」人の46.5%をプラスすると、9割以上になるという結果が出た。このデータをもとにアースが今シーズン発売したのが、「快適ガード贅沢仕上げ」。口側のなめらかな肌ざわり、クロスプリーツ構造でアゴまで隙間なくフィットする。最大の特徴は幅広でふわっとした耳ひも。長時間つけていても痛くならない。

快適ガード贅沢仕上げ(白元アース)
レギュラーサイズと小さめサイズの2種類。
5枚入り、オープン価格(編集部調べ470円前後)
サイト:http://www.hakugen-earth.co.jp



●花粉や微粒子をブロックするフィルター内蔵の9層構造ガーゼマスク

 進化しているのは不織布だけではない。ガーゼのマスクも然り。抗菌・抗ウイルス性に優れたポーラのマスクは、花粉などの微粒子をブロックするフィルターを内蔵した9層構造だが、鼻にノーズフィットをつけて息苦しさを軽減。また、化粧汚れが気になる人には、不織布の口あてシートつき。耐久性にも優れていて、50回洗濯しても大丈夫だという。「使い捨てに抵抗がある」というエコ派の人は試してみてほしい。

Etakガーゼマスク(ポーラ)
3枚入り(不織布の口あてシート45枚つき)、3000円。
全国のポーラレディ、ポーラのお店で販売
サイト:http://www.pola.co.jp



●フランシュリッペとコラボした「大人かわいい」マスクが人気

 興和が行った調査では、「マスクの見た目(デザイン)がよいこと」を「重視する」人は25%、「やや重視する」47%をプラスすると、7割強がマスクの見た目を気にしていることがわかった。そこで、もともと機能性が高い興和の3次元マスクが、ファッションブランドのフランシュリッペと一緒に商品開発して、できたのが「メイクがおちにくいマスク×フランシュリッペ」。素顔隠しの“伊達マスク”としても人気だという。花柄(ピーチピンク)、コーラスねこ(ピュアホワイト)、何かたべたいな(ペールパープル)の3種類。甘過ぎず、ファンシー過ぎない、絶妙なさじ加減。

メイクがおちにくいマスク×フランシュリッペ(興和)
花柄(ピーチピンク)、コーラスねこ(ピュアホワイト)、
何かたべたいな(ペールパープル)の3種類。
各3枚入り、470円
サイト:http://hc.kowa.co.jp/make_mask/

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ