• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

バレンタインのお返しに見える妻の存在感

2015年3月6日

“妻の存在感”を匂わせるという意図も……

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
夫がバレンタインデーにもらってきたら嫌なもの
夫がバレンタインデーにもらってきたら嫌なもの
夫がもらってきたバレンタインデーのお返しを主に用意する人
夫がもらってきたバレンタインデーのお返しを主に用意する人

 リクルートマーケティングパートナーズが企画制作する結婚情報誌「ゼクシィ」は、夫がバレンタインデーに自分以外の女性からチョコをもらうことに対し、世の妻たちはどう思っているのかアンケート調査を実施した。その結果から、バレンタインのお返しに、実は妻の本心が込められていることが分かった。

 20歳―49歳の既婚女性824人に、夫がバレンタインデーに貰ってきたら嫌なもを尋ねたところ、「手作りチョコ」(45.8%)を抑えて1位になったのは、服やネクタイなど「身につけるもの」(54.2%)だった。

 理由は、食べて消えてしまうチョコと異なり「本気な感じがする」「他の女性が選んだものを身につけて欲しくない」といった意見が多く見られた。3位は唇などをかたどった「女性の体を連想させるチョコレート」(32.9%)だった。

 夫がもらったプレゼントのお返しを用意するのは「妻」(28.0%)であることが最も多く、次いで「夫」(25.1%)だった。妻が用意する理由は「同じ女性目線で、もらったら嬉しいものをアドバイスする」ことで夫の株を上げようという“内助の功”を発揮しているケースが多い。

 一方で「いかにも妻が選んだようなもので夫婦関係の良さをアピールする」「必ず夫に、妻が選んだとひと言添えてもらう」など、さりげなく“妻の存在感”を匂わせている意図もあるという。

■関連情報
・ゼクシィのWebサイト zexy.net/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ