• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

機内の迷惑行為、トップは日米共通

2015年3月5日

まわりの環境や外的なものに対して過敏なのは男性よりも女性

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
飛行機内で迷惑だと思う客はどんな客か(日本・男女)
飛行機内で迷惑だと思う客はどんな客か(日本・男女)
飛行機内で迷惑だと思う客はどんな客か(日米比較)
飛行機内で迷惑だと思う客はどんな客か(日米比較)
他の日本人客に迷惑行為をされた場合、文句を言えるか
他の日本人客に迷惑行為をされた場合、文句を言えるか

 オンライン旅行予約サービス「Expedia」の日本語サイト「エクスペディアジャパン」は、飛行機のマナーに関する意識調査の結果を発表した。

 10歳代―60歳代の男女480人に、飛行機内で迷惑だと思う客はどんな客か尋ねたところ、男女とも「後ろからシートを蹴る」を1位に挙げた。そのほか、「匂いがきつい」「背もたれを深く倒してくる」「子供の面倒を見ない」との回答が上位を占めた。

 全体を通しては、女性の方が「迷惑行為」と回答する数が多く、男性よりもまわりの環境や外的なものに対して過敏である様子がうかがえる。

 日米で比較してみると、共通している点は、米国も一番迷惑な行為として「後ろからシートを蹴る」を挙げ、「匂いがきつい」も3位に付けている。一方で、日本で3位の「背もたれを深く倒してくる」は米国では9位、日本で9位の「イヤフォンから音漏れしてる」は米国で4位と、顕著な差があった。

 日本で4位の「子供の面倒をみない」が米国で2位であることなども考慮すると、総じて米国人は子供の騒ぎ声や音漏れなどのノイズに対して不快感を抱く傾向が強く、日本人はパーソナルスペースを占領されることに嫌悪感を覚えやすい。

 また日本人に対し、日本人と外国人それぞれに迷惑な行為をされた場合、文句を言うことができるか聞いたところ、いずれの場合も過半数が「文句を言えない」と答えた。相手が日本人の場合は60%が「言えない」としており、相手が外国人ではその割合は71%に増加する。

■関連情報 ・ExpediaのWebサイト www.expedia.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ