• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

個人情報の漏洩、あなたは大丈夫?スマホを安全に使うための5つのポイント

2015年3月5日

万一の紛失・盗難に備えて今やっておくべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 スマホには電話帳や写真などの様々な個人情報が詰まっている。万一の紛失・盗難に備えたセキュリティ設定はできているだろうか。

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の「2013年度 情報セキュリティに対する意識調査」によると、スマートデバイスを利用する上で不安なことは「データ(メールなどの個人情報)が盗難・漏洩すること」(73.0%)、「第三者に不正に利用されること」(64.4%)、不正アプリによるマルウェア等のウイルスに感染し不正利用されること」(58.5%)となった。

 多くのユーザーがセキュリティについて不安を抱いている一方で、「OSのアップデート」(47.7%)、「信頼できる場所からアプリをインストールする」(53.7%)など、セキュリティ対策の実施状況についてはけして高くない。

 スマートフォンのセキュリティ対策にはどのようなものがあるのだろうか。特に守りたい5つのポイントをご紹介していこう。

1:画面ロック・SIMカードロック・アプリロックをかけよう

 スマートフォンの種類を問わずにやっておきたい設定が、画面ロックだ。万一紛失・盗難しても個人情報を悪用される心配がないのでお勧めだ。設定するパスワード等は、推測されづらいものにするとより安心だ。

 この際、SIMカードにもロックをかけておくとなおいいだろう。画面ロックをかけていても、SIMカードを抜いて別の端末に指すことで通話などができてしまうためだ。なお、アプリの中には、ロックをかけることができるものもある。LINE等勝手に利用されたくないアプリには、念のためロックをかけておくといいだろう。

2:Wi-Fiは保護された接続先でのみ接続しよう

 外出時にWi-Fiスポットを見つけると利用したくなるものだ。しかし、セキュリティで保護されていないアクセスポイントに接続すると、通信内容が盗聴される可能性がある。特に、「Free」「Public」などと名前のついたアクセスポイントには注意が必要だ。暗号化されていたりパスワード認証が必要など、セキュリティ対策が施されているところにのみアクセスするようにしよう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ