• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女子SNSユーザーのハッシュタグ利用が浸透中

2015年2月26日

気になる商品や情報を検索するのに便利!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
ハッシュタグを使ったことがあるか
ハッシュタグを使ったことがあるか
ハッシュタグを利用する目的は
ハッシュタグを利用する目的は
ハッシュタグで検索を行う理由は
ハッシュタグで検索を行う理由は

 SNSマーケティングを手がけるアライドアーキテクツは、SNSにおける「ハッシュタグ」の利用実態につい調査した結果を発表した。それによると女性SNSユーザーの間でハッシュタグの認識は広まっており、特に若年層は手軽な検索手段として積極的に活用している。

 ハッシュタグとは、「#fashion」「#ランチ」のようにハッシュ(#)記号がついたキーワードのことで、SNS上でユーザー投稿のタグ(目印)として用いられる。同じタグがついた投稿を一覧表示できるため、特定の話題や同じ興味を持つユーザーの投稿を効率よく閲覧するのに使われる。

 SNSを利用している女性4563人に、ハッシュタグを使ったことがあるか尋ねたところ、全体の36%が「ある」と答えた。「知っているが使ったことはない」という18%も合わせると、ハッシュタグの認識率は半数を超える。若い年代ほど浸透しており、20歳代以下では使用経験者が47%、認識率は67%にのぼった。

 ハッシュタグを使用する目的を聞くと、「気になる商品や情報を検索するため」(62%)との回答が最も多かった。30歳代―40歳代と50歳代は「面白い情報を探すため」を2位に挙げる一方、20歳代以下は「友達などが投稿しているハッシュタグに興味を持ちチェックをするため」が他の年代より目立って多く、次点となった。

 ハッシュタグを利用して商品情報を検索したことがある商品カテゴリーは、「食品」(49%)がトップ。次いで「化粧品」(42%)、「レシピ」(22%)、「家電」(22%)、「アパレル」(21%)と続いた。

 ハッシュタグで検索を行う理由については、30歳代―40歳代と50歳代で「特に理由はない」が最多であるのに対し、20歳代以下は「検索が簡単なため」(40%)が首位だった。また、「情報が整理されているため」「リアルタイムで情報を得られるため」「見ているだけで時間が潰せるため」といった具体的な回答の割合が他の年代より高く、若年層であるほどより明確な目的のもとにハッシュタグを活用していることが分かった。

■関連情報
・アライドアーキテクツのWebサイト www.aainc.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ人間関係の悩みエンタメ暮らし方ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ