• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

動物がいっぱい!イタリア最初の国立公園

2015年2月28日

野生のヤギ、アイベックスの危機――『ナショナル ジオグラフィック 2月号』より

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
グラン・パラディーゾ国立公園はどの季節も魅力にあふれている。春になると、アイベックスの雄は長い角を突き合わせて上下関係を決める(Photograph by Stefano Unterthiner

 グラン・パラディーゾは、1922年に指定されたイタリアで最も古い国立公園だ。
 西アルプス山脈の北部に位置し、イタリア北西部のピエモンテ州からヴァッレ・ダオスタ自治州にかけて広がっている。面積は約7万ヘクタールで、隣接するフランスのヴァノワーズ国立公園と合わせると西ヨーロッパ有数の自然保護区に数えられる。

 標高4061メートルのグラン・パラディーゾ山がそびえるこの国立公園は現在、高地に生息する野生生物の保護や学術調査といった活動の拠点となっている。グラン・パラディーゾにおける自然保護の歴史は19世紀にさかのぼるが、そのきっかけとなったのは山中にすむ野生のヤギ、アイベックスの存在だった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ