• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夫婦や恋人だけでなく、上司vs部下でも! 誰もが陥る危険がある「モラハラ」の回避法(2/4)

2015年2月25日

ぐっどうぃる博士が指南! モラハラ男の見分け方、正し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 例えば、夫は便器は隅々まで1日1回は掃除をするのが「正しい」と思っているとします。でも、妻の「常識」ではそうではないかもしれない。すると、夫は「便器の掃除をちゃんとしてよ」と言い続ける。妻からすれば1日1回の掃除が「正しい」わけではないのですから、それをしようとしても、ついつい忘れてしまう。すると夫は「そんなこともできないの? 主婦としてありえない」と心から思ってそれを言う。間違っていると信じているからそれを指摘し、相手を正そうとし、それでも正さない妻に怒りを感じるのです。

 ゴミの分別の仕方とか靴の脱ぎ方とか、日常生活の細々したことで、人はそれぞれ「正しい」と思っていることが違う。それを相手に押し付けるとモラハラになる可能性があるわけです。

モラハラをしやすいのはどんな人?

 このように、どんな人でもモラハラをする可能性はあります。特に上司と部下、恋人、夫婦、親子など強い利害関係の中で生まれやすいでしょう。運命共同体である相手に間違ったことをして欲しくないからです。

 ただし、やはりモラハラをしやすい人がいるのも事実。結婚を考えている相手がいる女性などは、彼が「モラハラ男」かどうかはとても気になることでしょう。

 モラハラをしやすい人には、ある特徴があります。それは「常に自分が正義で、何か問題が起きた時は自分が被害者だと思う」というものです。例えば、彼に「どうして前の彼女と別れたの?」と聞くと、「待ち合わせにいつも彼女が遅れるんだ」と言う。はたまた、仕事のグチをこぼして「部下ができないから俺が苦労している」などと言う。もしかしたら自分に原因があるのかも、とは考えないわけです。

 また、エリートと呼ばれるような人や、周りに一目置かれるような社会の成功者もモラハラをしやすいでしょう。そういう人は、試行錯誤して自分が「正しい」と思うことを積み重ねた上に今の成功があると思っている。そうすると、例えば自分より若い人に対して、あるいは立場が下の人に対して、「俺が『正しいこと』を全部教えてやろう」と考えたりする。本人は相手を一人前の大人にしてやろうと思っているのだとしても、言われた相手にしてみれば彼の考えがすべて「正しい」わけではないのですから、モラハラだと感じるかもしれないというわけです。

 モラハラをしがちな人の中には、稀にサイコパス(精神病質)の人もいるでしょう。

 そもそも、サイコパスというのはどういう人なのでしょうか。分かりやすく解説してくれるのが、『良心を持たない人たち――25人に1人という恐怖』(草思社)という一冊。著者のマーサ・スタウトはタイトルの通り、人間は25人に1人、遺伝的に良心が欠けていると説く。これが、サイコパスと言われる人たちです。

 本の中にはこんな例が挙げられています。

 ある人が遠方に出張する際、途中で飼い犬に餌をあげるのを忘れたことに気が付く。自分が戻らなければ、出張中に犬は死んでしまうかもしれない。そんな時、普通の人は仕事の内容が何であろうと、たとえ会社での昇進がかかっていても家に戻る。ところが、メリットとデメリットを量りにかけ、出張を選び、飼い犬が死んでしまってもまた新しい犬を飼えばいいと思う人がいる。そうした人がサイコパスであるというわけです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ