• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キャリア女子が考える「女性が働きやすい国」。日本7位、1位は・・・

2015年2月18日

ここがおかしい!日本独特のビジネス習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
女性が働きやすいと思う国は
女性が働きやすいと思う国は
おかしいと思う日本独特のビジネス習慣は
おかしいと思う日本独特のビジネス習慣は
結婚するとしたら日本人/外国人男性どちらを選ぶか
結婚するとしたら日本人/外国人男性どちらを選ぶか

 オンライン英会話サービスのレアジョブと、ハイキャリア女性向け転職サイト「LiBzCAREER(リブズキャリア)」を運営するLiBは、キャリアアップを望む女性約600人を対象に「グローバルな人生」をテーマに共同で実施した意識調査の結果を発表した。

 先進国およびASEANの36カ国で、女性が働きやすいと思う国を聞いたところ、「スウェーデン」(21.4%)が首位に選ばれた。2位は女性管理職比率が最も高いとされる「米国」(17.6%)で、以下「ノルウェー」(11.3%)、「フランス」(9.1%)、「デンマーク」(5.1%)と続いた。「日本」(4.4%)は7位だった。

 おかしいと思う日本独特のビジネス習慣を尋ねると、「決定が遅い」(35%)との回答が最も多かった。次いで「年功序列・終身雇用制度」「必要以上に謝る」(いずれも19%)が同率で2位に付けた。

 「決定が遅い」の事例として、「社長が出席している商談で、その場で決定を求めてられているのに『持ち帰ります』と言っていた」「せっかく転がり込んできたビジネスチャンスを、意思決定プロセスが長すぎたため逃した」などが挙げられた。

 そのほか、「会議中の居眠りを自慢し合っている」「偉くなればなるほど打合せが増える」「仕事のための仕事が多い(無駄が多い)」といった意見が寄せられた。

 また、回答者の9割近く(87%)が「グローバルな仕事をしてみたい」としている一方、4人中3人(75%)が結婚するとしたら外国人男性より日本人男性を選ぶと答えた。日本人男性と結婚したい理由は「言語、文化、習慣が同じ相手の方がより理解し合える」「家族や親戚同士の付き合いが楽」といった意見が目立った。

■関連情報
・レアジョブのWebサイト www.rarejob.com/
・LiBzCAREERのWebサイト libinc.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ