• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Facebookの傾向データ、バレンタイン後の交際変化は?

2015年2月13日

交際ステータスを変更した人は4万7000人以上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
バレンタインデー4日以内の交際ステータスの変化
バレンタインデー4日以内の交際ステータスの変化
バレンタイン時期の年齢・期間に関する傾向
バレンタイン時期の年齢・期間に関する傾向
バレンタインデーにチェックインされたスポットのカテゴリー
バレンタインデーにチェックインされたスポットのカテゴリー
バレンタインデーに最も話題になるトピック
バレンタインデーに最も話題になるトピック

 SNSサービス「Facebook」は、日本ユーザーのバレンタイン時期におけるFacebook上の動向について調査した結果を発表した。

 2014年2月における日本国内ユーザーのFacebook上のデータをもとに集計したところ、バレンタインデーから4日以内に交際ステータスを変更した人は4万7000人以上にのぼった。交際ステータスを「既婚」へ変更した人は1万5000人以上、「交際中」へ変更した人は8000人以上で、バレンタインをきっかけに交際や結婚に発展した人が多かったことが分かる。

 Facebook上でバレンタインデーや関連ギフトを最も話題にする年齢層は「25―34歳」だった。「交際中」ステータスで相手を表示している人の交際相手との年齢差を見ると「1―3歳差」が最も多い。また、交際ステータスが「婚約中」となっている期間は平均4カ月だった。

 バレンタインデーにチェックインされたスポットをカテゴリー別で見ると、「フード・レストラン」が最も多く、「旅行・交通機関」「アート・エンターテインメント」と続いた。バレンタインデーにチョコレートやプレゼントを贈るだけでなく、大切な人と食事や旅行など特別な時間を過ごす人も多いと見られる。

 バレンタインデーに話題になったトピックは、「愛」が1位、「チョコレート」が2位、「家族」が3位となり、好きな相手に対してだけでなく、家族など身近な人たちとのつながりも語られている様子がうかがえた。

■関連情報
・FacebookのWebサイト www.facebook.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ