• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

職場のバレンタイン、男性はどう考えている?

2015年2月14日

渡した贈り物の行方は・・・職場暗黙のルールも公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「義務感/習慣で仕方なく」贈っている人が34.1%いる一方、「感謝の気持ちを伝えるため」(51.2%)「人間関係をスムーズに進めるため」(46.3%)にと、プレゼントを渡すことをきっかけに職場の人間関係の向上やコミュニケーションを円滑にするイベントとしても位置づけられているバレンタイン。前回に引き続き、チョコレートを受け取る男性社員はどう考えているのか、聞いてみた。

お仕事チョコをもらった男性心理を探る

Q.あなたは、昨年仕事関係の女性からバレンタインの贈り物をもらいましたか?
Q.あなたがもらったプレゼントはどんなものでしたか?※複数回答

 「プレゼントをもらった」人が7割弱。その多くが、「購入したチョコレート」を受け取っている(82.8%)。実際、男性の皆さんは甘い食べ物が食べられるのかどうかを探ってみると。

Q.あなたはチョコレートや甘いものが好きですか?
Q.あなたは、バレンタインでもらった食べ物を自分で食べ(飲み)ますか?

 「チョコレートも甘いものも好き」が7割以上。もらったものを「すべて自分で食べる」人が44.8%いる一方、同じく約4割の人が「一部は食べるが、一部は人にあげたり食べない」と答えている。そもそも、お仕事チョコは歓迎されているのだろうか。

Q.あなたはバレンタインに仕事関係人から贈り物をもらうことについてどう思いますか?

 「うれしい」32.6%「どちらかといえばうれしい」41.9%を合わせると、7割以上が賛成派。賛成派の意見としては、

「日頃の感謝の印というか。お中元、お歳暮の代わりのようなもの、だけどそれよりは少しカジュアルな感じ」(40代)
「まあ、年賀状での挨拶のようなもの」(50代)
「何であれ、自分のことを少しでも気遣っていただいているという気持ちがうれしい」(40代)
「コミュニケーションがとれている証」(50代)
「本命でないと分かっているが、まだ繋がっている嬉しさがある」(40代)
「存在価値を認めてもらえている感じがする(笑)」(50代)

と、贈り物そのものよりも、気持ちをうれしいと多くの人が答えている。一方、

「結局、お返しをしなければならず、しかももらったものより高くないと文句を言われるから」(40代)
「そもそもバレンタインは本来、日本にはなじみのないもの。業界が仕掛けたイベントでしかなく意味がないので止めて欲しい」(50代)

など、イベント自体が無意味、お返しに対する過度な期待に負担があるという回答が目立った。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ