• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

右側の耳だけ耳鳴りが…。これは突発性難聴?どうしたらいいの?(2/2)

2015年2月23日

【突発性難聴】症状が出たら、一刻も早く耳鼻科を受診しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 突発性難聴の診断は、症状、身体所見、聴力検査、MRI検査、血液検査などから、総合して行われます。この際、似たような症状を起こすメニエール病と鑑別することも重要となってきます。

 本症の治療は,入院治療による副腎皮質ステロイドの全身投与が中心となります。ステロイド以外にATP製剤、ビタミンB12、プロスタグランジン製剤、高圧酸素療法なども併用されることもあります。

 本症の難聴は早めに治療を開始すれば予後は良好です。ただし、難聴が高度の場合(全く聞こえない場合)、めまいを伴う場合は予後不良です。さらに、発症から治療開始まで2週間以上を経過したケースでも、改善の見込みはかなり厳しくなります。したがって,できるだけ早く耳鼻科を受診することが重要です。

 質問者さんの場合、ある日、目を覚ますと片側の耳が聞こえにくくなっていたということから、突発性難聴の可能性は高いと思います。

 繰り返しになりますが、早期診断、早期治療が重要な疾患ですので、怖がらずに一刻も早く耳鼻科を受診してください。

回答してくれた人=「カラダメディカ」吉良信彦先生

関連情報「カラダメディカ」

※上記の回答は日経ウーマンオンライン用にその病気に関する知識も含め、特別に回答いただいたもので、「カラダメディカ」のメール相談では、短時間で個別に回答が来る代わりに、個々の回答はここまで長くはありません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ