• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

世界17カ国の“バレンタイン・ランキング”!実は冷めてる日本!?

2015年2月3日

世界17カ国「バレンタイン意識調査」で判明!日本のバレンタインの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 クーポンサイト「グルーポン(GROUPON)」の日本法人グルーポン・ジャパンは、2月14日のバレンタインデーに向け、世界17カ国、約2万人に緊急アンケートを実施。その結果、「バレンタインとはいかに相手のことを大切だと思っているかを見せる日」と答えた人が17カ国に共通して多かったものの、日本では「義務的な日。相手に何かしてあげないといけない気になる」と考えている人が他国に比べ多いことが分かった。

 今回の調査の対象となったのは、日本、アルゼンチン、イギリス、イタリア、オランダ、オーストラリア、コロンビア、シンガポール、スペイン、チリ、ドイツ、フランス、ベルギー、香港、ポーランド、マレーシア、メキシコ 計17カ国。「バレンタインはどんな日?」という問いに対し、世界共通で「いかに相手のことを大切だと思っているかを見せる日」という回答が多かったものの(一番上のグラフ)、日本人の19%は「義務的な日。相手に対して何かしてあげなければいけない気になる」と答え(上から2番目のグラフ)、こう答えた人の割合は世界トップの結果となりました。

 また、「バレンタインの日に相手に想いを伝えるための理想のデートは?」という問いに対しては、世界共通で「素敵なレストランでディナーを楽しむ」が人気という結果になった(3番目のグラフ)。日本では「女性から男性にチョコレートを贈り愛を告白する日」として浸透しているバレンタインだが、世界では「大切な人と一緒に過ごす」習慣が一般的のようだ。

■関連情報
・グル―ポンのバレンタインデー特集のサイト http://www.groupon.jp/campaign/valentine2015/

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ