• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

恋愛専門コーチが伝授第3弾!バレンタインに付き合っている彼を喜ばせる方法

2015年2月6日

彼への贈り物のネタが尽きてしまって、何を贈ればいいか分からないというアナタへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2月14日はバレンタイン。「この日をきっかけに気になる彼との距離を縮めたい」「付き合っている彼に喜んでもらえるようなプレゼントをしたい」などと考えている女性も多いだろう。そこで編集部では読者の皆さんから寄せられたバレンタインに関するお悩みのうち、代表的な3つをピックアップ。「この人に相談すると必ず結果を出せるアドバイスがもらえる」と話題で、このほど初の著書『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』を上梓した恋愛専門コーチ・立川ルリ子さんにアドバイスを伺った。

【相談】
プレゼントを贈って喜んでもらいたいけれど、ネタが尽きてしまった

 付き合って6年になる彼。関係はとてもよく、メールは毎日するし、デートも週1、2回。これまでバレンタインや誕生日などのイベントは、気合を入れてやってきたほうです。けれど6巡目になって、プレゼントにしろ、サプライズにしろネタが尽きてきました。欲しいものを聞いても、私が年下だからか、遠慮して安い物しか言ってくれません。彼に喜んでもらいたい。何かいい案はありませんか?

イベントを、付き合ってきた時間の重みを感じる機会に

 イベントのたびに気合いの入ったプレゼントを贈るのは、お金も労力もかかり、とても大変です。長く付き合っているカップルなら、二人の関係は落ち着いているはず。実は彼も、「そんなに気合いを入れなくても、もういいよ」と思っているのではないでしょうか。

 「盛り上げなきゃ」「喜ばせなきゃ」「サプライズをしなきゃ」と気負わずに、イベントを、「二人の付き合いをお祝いする機会」と捉えてみてはいかがでしょうか。「二人で一緒に時間を積み重ねてきたね」ということを、感じられるような何かをするわけです。

 例えば、今後二人で使っていけるように、「お気に入りのブランドの皿を、毎年1枚ずつ買い揃える」のもいいでしょう。「バレンタインには、スカイツリーをバックに写真を撮る」「同じレストランで食事をする」など、決まった場所に行くのもおすすめです。すると、「今年も来られてよかったね」と思えるし、のちのち「二人でこんな時間を過ごしてきたね」と振り返る楽しみもできます。

 いずれにしても、「バレンタインデーは、このパターン。クリスマスはこのパターンでお祝いする」というものを決めてしまうわけです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ