• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

多忙な東京オンナの実態は?

2015年1月19日

95%が「身体が疲れている」と回答

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
今のあなたの状態は
今のあなたの状態は
仕事以外の過ごし方は
仕事以外の過ごし方は
忙しくても手を抜きたくないものは
忙しくても手を抜きたくないものは

 H&BCのヘアケアブランド「SALON TOKYO(サロントーキョー)」は、東京で働く女性を対象に実施した生活・美容に関する意識調査の結果を発表した。それによると、仕事が忙しく疲れていても、プライベートや趣味に積極的に取り組む「東京オンナ」のタフさが浮き彫りになった。

 東京で正社員・総合職として勤務している20歳代―40歳代の未婚女性500人を対象にアンケートを実施したところ、95%が「身体が疲れている(肩こりや眼精疲労など)」、79%が「仕事でストレスがたまっている」と回答し、忙しい毎日を送っている反動で疲労やストレスを感じている様子がうかがえた。また、「野菜不足である」(71%)、「睡眠不足である」(67%)、「食事の時間が日によってばらばら」(65%)など、食事・睡眠といった生活の根底となる要素にも不安があることが分かった。

 1日当たりの労働時間は平均9.1時間で、「10時間以上」働いている人は38%にのぼった。回答者の3人に1人は、仕事がある日の睡眠時間が5時間を下回った。一方で、67%が「趣味に打ち込む時間を捻出しようと心がけている」と答えており、好きなことにもしっかり打ち込みたいというアグレッシブな欲求が表れている。

 仕事以外の過ごし方を聞くと、仕事帰りは「飲み会」(60%)、「買い物」(47%)、「女子会」(40%)が上位に挙げられた。休日は「買い物」(71%)が最も多く、「趣味」(64%)、「美容院」(52%)が続いた。

 忙しくても手を抜きたくないものは何か尋ねたところ、「肌の手入れ」(48%)がトップ。次いで「趣味」「体形維持」(いずれも38%)、「髪の手入れ」(30%)が続いた。

■関連情報
・SALON TOKYOのWebサイト www.salon-tokyo.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方働き方キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ