• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“義理チョコ専門店”が今日オープン。「進化する義理チョコ」とは…

2015年1月15日

1日10個の限定商品も!東京駅の期間限定ショップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 海外にも進出しているチョコレート菓子「ブラックサンダー」が、1月15日(木)から2月15日(日)までの32日間、「義理チョコショップ」を、今日オープンした。

 「ブラックサンダー」を製造・販売する有楽製菓(東京都小平市)は、義理チョコ文化の普及と「一目で義理とわかるチョコ=ブラックサンダー」の認知向上を願い、2013年には新宿駅にて無料の義理チョコマシーンを設置した「ブラックバレンタイン」、2014年には東京駅「義理チョコショップ」を出店し、いずれも好評を博したという。

 今年は「義理チョコ文化の進化」をコンセプトに、再び東京駅に出店。さらにパワーアップした商品を販売する。価格は、最高でも1000円。義理チョコといっても、有名チョコレート店監修の商品など、ハイレベルなものも。

義理チョコショップ
イベント期間:1月15日(木)~2月15日(日)
営業時間:9時~21時
場所:東京駅一番街地下1階「東京おかしランド」イベントスペース
   (JR東京駅八重洲地下中央口改札出てすぐ)
URL:http://ブラックバレンタイン.com/

 こちらの「義理チョコショップ」限定で販売するのが、「生ブラックサンダー」と「ブラックサンダー大」。超限定とされているその販売数は、それぞれ1日30個と10個。1日3回、13時・15時・17時に配布される整理券をゲットした人のみ購入できる義理チョコなのだ。価格は「生ブラックサンダー」は800円、「ブラックサンダー大」が1000円となっている。

「生ブラックサンダーラグジュアリー」。チョコレート専門店「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」の土屋公二氏監修の生チョコレートを使用した贅沢なブラックサンダー。
「ブラックサンダー大」。通常の「ブラックサンダー」(30円)と一緒に渡すとわかりやすいだろう。

 このほかにも、昨年の販売時には連日完売した、「義理チョコショップ」限定のいちご味「ピンクなブラックサンダー」や、バレンタイン期間限定販売品の「ブラックサンダー義理チョコパッケージ」「ラ・ブラックサンダーミニバー」も並ぶ。

 会社でのバレンタインデーのチョコレート選びにマンネリ化を感じている人はチェックしてみてはいかが。

「ピンクなブラックサンダー」(1000円)。2014年販売時に大好評だったいちご味が限定復活。
「ブラックサンダー義理チョコパッケージ」(600円)。「一目で義理とわかるチョコ」というフレーズとイナズマに打たれたハートマークがプリントされたバレンタイン特別仕様パッケージのブラックサンダーが20本入っている。

取材・文=GreenCreate

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ