• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今年のバレンタインデー、どう過ごす?

2015年1月14日

バレンタインには「日頃の感謝を伝える」人多数

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
今年のバレンタインデーのチョコレート選びの理想は
今年のバレンタインデーのチョコレート選びの理想は
今年のバレンタインデーのチョコレート選びで重視するポイントは
今年のバレンタインデーのチョコレート選びで重視するポイントは
昨年贈ったバレンタインチョコレートに満足がいかなかった理由は
昨年贈ったバレンタインチョコレートに満足がいかなかった理由は
昨年バレンタインチョコレートを準備したタイミングは
昨年バレンタインチョコレートを準備したタイミングは

 楽天市場がまとめたバレンタインデーに関する女性の意識調査結果によると、バレンタインデーは恋人や好きな人とのイベントというイメージが強いが、身近な人に感謝を伝えるきっかけや、自分で楽しむ機会にする女性が多い。

 全国の20歳―79歳の女性に、今年のバレンタインデーをどのように過ごしたいか聞いたところ、「普段お世話になっている人に感謝を伝えたい」(36.0%)が群を抜いて多く、次いで「チョコレートショッピングを楽しみたい」(19.8%)、「とりあえず関係者にチョコレートを贈って無難に過ごしたい」(16.5%)、「好きな人に思いを伝えたい」(15.5%)となった。

 バレンタインデーに贈るチョコレート選びの理想は、「事前に味を試したい」(34.3%)がトップに挙げられ、さらに「納得のいくものをじっくり選びたい」(28.5%)が3位、「とにかくおいしいものを贈りたい」(25.2%)が4位と、味に関する意見が上位に並んだ。2位は「できるだけ予算をおさえたい」(31.3%)だった。

 チョコレート選びで重視するポイントを聞くと、「味」(50.9%)が1位、「価格が手ごろ」(41.9%)が2位となった。

 去年のバレンタインデーに贈ったチョコレートを自己評価してもらったところ、全体平均は72点だった。「100点満点」(10.2%)と回答した以外の約9割が何らかの反省点や後悔を感じている。

 満足がいかなかった理由のトップ3は、「チョコレートにあまり予算をかけられなかった」(36.1%)、「忙しくてチョコレート選びに時間をかけられなかった」(34.7%)、「事前に自分でチョコレートの味を試せなかった」(32.5%)となった。

 去年、バレンタインチョコレートを準備したタイミングは、「1週間以上前から」が51.7%、「1週間未満―当日」が47.0%と、1週間前を境にほぼ半々となった。当日に間に合わず「翌日以降」(1.2%)に購入した人もいた。

■関連情報
・楽天市場のWebサイト www.rakuten.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ