• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

年末のテレビ、あなたは何を観ますか?

2014年12月25日

特番で見たいジャンルの1位は「バラエティ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
年末の特番はどのようなジャンルが見たいか
年末の特番はどのようなジャンルが見たいか
年末の特番で最もおもしろい番組を制作していると思うテレビ局は
年末の特番で最もおもしろい番組を制作していると思うテレビ局は
今年の大晦日の番組の中で最も見たいと思う番組は
今年の大晦日の番組の中で最も見たいと思う番組は
年末の特番は何時間くらいが見やすいと思うか
年末の特番は何時間くらいが見やすいと思うか
年末だからこそ復活してほしい番組は
年末だからこそ復活してほしい番組は

 オンラインリサーチサービス「アイリサーチ」を運営するネオマーケティングは、年末のテレビ特番に関する調査結果を発表した。それによると、年末の特番で見たいジャンルは、「バラエティ」(72.8%)が圧倒的に多く、「音楽」(58.2%)、「映画」(42.2%)、「ニュース・報道」(32.6%)と続いた。

 調査では、1都3県(東京、千葉、神奈川、埼玉)在住で年末にテレビ特番を見る予定のある20歳―69歳の男女500人を対象に実施した。年末の特番で最もおもしろい番組を制作していると思うテレビ局を挙げてもらうと、20歳代―40歳代では「日本テレビ」の支持率が最も高く、特に20歳代(46.0%)と40歳代(47.0%)は半数近くにのぼる。50歳代・60歳代は「NHK」が約3割で1位だった。

 今年の大晦日の番組の中で最も見たいと思うものは、日本テレビの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル・絶対に笑ってはいけない大脱獄24時!」(ガキ使)が34.2%で1位、NHKの「第65回紅白歌合戦」が33.8%と僅差で2位、これにNHK「ゆく年くる年」が7.0%で続いた。

 年代別で見ると、20歳代―40歳代の「ガキ使」支持率は高く、20歳代と30歳代は4割以上(いずれも44.0%)、40歳代では過半数(51.0%)にのぼる。50歳代・60歳代では「紅白」が4割強(いずれも41.0%)で他の番組に大きく差をつけた。

 年末の特番は何時間くらいが見やすいと思うかとの質問に対しては、40.8%が「2時間未満」、39.6%が「3時間未満」と答え、8割以上が3時間を超えない長さを望んでいることが分かった。

 年末だからこそ復活して欲しい番組があるか聞いてみると、NHK「プロジェクトX」(32.0%)がトップ、フジテレビの「笑っていいとも」(21.6%)が2位に挙げられた。

■関連情報
・アイリサーチのWebサイト www.i-research.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ