• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ノロウイルス、症状なくても感染者が! これだけは知っておきたい撃退法

2015年2月25日

吐しゃ物を見かけたら何m以上離れるべき?―ノロウイルス・クイズ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ノロウイルスが流行する季節になりました。衛生指導の第一人者として知られる東京医科大学兼任教授で医学博士の中村明子先生は、「インフルエンザのウイルスは1人あたり1000~3000個に感染しないと発病しないと言われているが、ノロウイルスは1人18個程度でも感染・発症してしまう」と、その感染力の強さを語ります。

 感染経路は主に3つ。ノロウイルスに汚染された食品を食べたことによる経口感染。感染者の排便や吐しゃ物に存在するノロウイルスが人の手を介して蛇口やドアノブ、手すりなどを汚染し、それらに触れることによる接触感染。便や吐しゃ物にウイルスが残ったまま乾燥し、空気中に存在したノロウイルスを吸い込んで起こる空気感染です。したがって、感染や拡大を防ぐためには、ノロウイルスの媒介となる手のケアが非常に大事になります。

 ワクチンも治療薬もない怖い存在であるノロウイルス。感染や拡大の予防・対策のために、中村先生と、かねこクリニック(川崎市)院長で医学博士の金子光延先生に教えていただいたノロウイルスに対する知識をクイズ形式にまとめました。

Q1・
「市販されている手指アルコール消毒剤は、ノロウイルスには効かない」
という通説は正しい?

A・間違い

 市販のアルコール消毒剤でも、“酸性”のものであればノロウイルスにも効果があります。

 従来のアルコール消毒剤は、インフルエンザなどのウイルスには有効ですが、ノロウイルスを消毒することはできないと言われていました。これは、インフルエンザウイルスとノロウイルスの構造が違うためです。

 しかし、酸性アルコール消毒剤は、欧米の標準試験法によりノロウイルスへの効果が実証され、医療機関では数年前から使用されています。ノロウイルスにも有効な手指の酸性アルコール消毒剤が、今年から市販されるようになりました。

Q2・
手洗いの際、洗い方が不十分になりやすいはどの部分?

A・手の甲の側の親指と、各指の爪から先の部分

 手洗いが不十分になりやすいのは、手の甲の側の親指と、5本指全部の爪から先の部分です。この部分は、特に丁寧に洗いましょう。

 正しい手洗いの方法は、流水で汚れを落とした後、石けんをよく泡立て、手のひら、手の甲、指の間を、両手を組むようにしてもみ洗います。次に、親指をもう一方の手で包み込んで洗い、指先で手のひらをもみ洗います。さらに、手首をつかんでもみ洗い、爪ブラシを使って爪の間をブラッシングした後、流水でよくすすぎます。これを2回繰り返すのが正しい手洗いです。

©SARAYA CO.,LTD.

Q3・
水洗トイレでは、便器からノロウイルスに感染することはない

A・間違い

 水洗の際の水圧で、ウイルスが飛び散ることがわかっています。したがって、便座は拭いてから使う、フタを閉めて流すなど、目に見えない汚れにも気をつけましょう。

 また、トイレを出るときには前述の通り正しい手洗いをし、よく水気をとってから酸性アルコール(消毒剤)で手を消毒するとノロウイルス予防として有効です。消毒の方法は、手洗い後の水分をしっかりふきとってから、消毒剤を手に取り、指先までムラなく、乾くまですり込みます。手洗い後の水分が残っていると、アルコールの濃度が低くなり、消毒効果が低下するので、水分をしっかりふきとってから消毒することが重要です。

©SARAYA CO.,LTD.

 あと2問! 調理の注意点、吐しゃ物の扱いに関するポイントを押さえましょう!

 生もの以外の食材でも加熱調理するのが重要だと知ってましたか?

 駅や道端で吐しゃ物を見かけた場合、何m以内には近づないほうがいいか分かりますか?「?」の方は次ページでチェックしてください。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ