• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

20代女子の自分磨きは外見重視―年代が上がるにつれ内面磨きに

2014年12月4日

自分磨きの内容第一位は「ファッションに気を遣う」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
自分磨きの目的は
自分磨きの目的は
自分磨きにしていることは
自分磨きにしていることは
自分磨きに使える1週間当たりの時間は
自分磨きに使える1週間当たりの時間は
いつ自分磨きの時間をとっているか
いつ自分磨きの時間をとっているか
自分磨きに使える1カ月当たりの金額は
自分磨きに使える1カ月当たりの金額は

 人材総合サービスのエン・ジャパンは、女性の自分磨きに関する調査結果を発表した。それによると、20歳代は外見磨きに対する関心が高く、年代が上がるにつれ内面磨きに力を入れるようになる。

 エン・ジャパンが運営する女性向け求人情報サイト「エン ウィメンズワーク」の利用者704人に、自分磨きの目的を聞いたところ、1位は「自分に自信を持つため」(71%)、2位は「人間として成長するため」(59%)だった。

 20歳代は「自分に自信を持つため」との回答が83%と特に多く、具体的には「見た目が良くなると精神的にも自信がついてくる」(24歳)、「自信を持てるように、自分の武器を増やしたい」(28歳)、「キレイでいることが自信に繋がり、輝ける」(27歳)などの声が聞かれた。

 自信を持つためや成長するために実施している自分磨きのトップ3は、「ファッションに気を遣う」(41%)、「読書」(37%)、「資格取得のための勉強」(32%)の順となった。年代別で見ると、20歳代は「ファッションに気を遣う」「エステ・サロンに通う」の回答率が30歳代・40歳代より目立って高い。

 また年代が上がるほど「ファッション」「エステ・サロン」は減り、「読書」「語学の勉強」「働くこと自体」「資格取得の勉強」が増える。

 1週間のうち自分磨きに使える時間を聞くと、「週7時間以上」との回答は17%にとどまり、ほとんどの女性が自分のための時間をなかなか確保できずにいる。自分磨きの時間帯は、「休日」(58%)や「夜」(43%)が多かった。

 自分磨きに投資できる金額は、1カ月あたり「1万円未満」が合計68%を占めた。若い年代ほど高額を投じる傾向があり、「1万円以上」と回答した割合は20歳代が37%、30歳代が30%、40歳代は26%だった。

■関連情報
・エン・ジャパンのWebサイト www.enjapan.com/
・エン ウィメンズワークのWebサイト women.en-japan.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ