• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

高すぎる交際成立率にびっくり!涙活+婚活の「涙婚(るいこん)」に行ってみたら…

2014年12月3日

【12月3日は“妻の日”】結婚するなら「泣きのツボ」が似た人と?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 “どこで笑うか”より、“どこで泣くか”を知る方が、その人の素顔や価値観が、より深く分かるような気がする。何を大切に感じて、どんなことに心を揺さぶられるのか。相手の泣き顔を見ると、心の距離感がググッと縮まる感じがするのは、そのせいだろうか――。

 涙を流すことでストレスを浄化させ、心のデトックスをはかる。すっかり定着した感のある“涙活”が、大手結婚相談所の「サンマリエ」とコラボをし、涙活+婚活の「涙婚」イベントをスタートさせた。その仕掛け人であり、涙活プロデューサーの寺井広樹さんは、発案のきっかけをこう話す。

「泣きのツボがよく似た人同士が結婚すると、うまくいく傾向にあるように思います。涙活のイベントでは、参加者同士が交流を持つ“涙友タイム”を設けているのですが、そこで会話した男女がカップルになるケースも少なくありません。そこで、涙活と婚活をかけ合わせた“涙婚”のイベントを実現しようと考えました」

 理想の結婚相手を探すため、求める条件を提示して、互いに相手をふるいにかけていくのが、一般的な婚活パーティーのスタイルといえるだろう。そのためには、自分を上手にプレゼンし、より良く見せる戦略も必要。ある意味、鎧をまとって戦場に臨むような緊張感が漂う。

 けれども、“涙を流すこと”は、感情を丸裸にしている状態。婚活パーティーの流儀(?)とは、まったく逆のアプローチだ。いったいどんなイベントになるのだろう。おそらく史上初であろう涙婚イベントに潜入してみた――。

 会場となったのは、東京オペラシティの最上階「LA VIE CLEAR」。参加費用は、いい夫婦にちなみ、1122円。料理などが出るわけではないが、夜景が一望できるシチュエーションでの婚活パーティーとしては、かなりおトク。気軽に参加できる良心的な値段だ。

「涙活がずっと気になっていたのですが、婚活もあわせてできるところに惹かれました」(32歳女性)「同じ感性を持った人と出逢うことができると思ったので参加しました」(39歳男性)と、参加者の方々も、やや緊張気味ながら、普段と違う試みに興味津々の様子。 

 まずは、落語家ならぬ“泣語家”の泣石家霊照さんが、泣ける話を披露。結婚をテーマにした泣語で会場の雰囲気を温めた後は、寺井さんセレクトの泣ける動画を7本鑑賞。動物ものや親子の愛、夫婦愛など、題材の違う動画が流れるにつれ、会場のいたるところからすすり泣く声が――。そして、なぜか主催者である「サンマリエ」のスタッフさんが号泣している…。思わず二度見してしまったが、生理現象なのだから仕方ない。それだけ、泣きどころをくすぐられたということだろう。

落語家ならぬ“泣語家”の泣石家霊照さん

 お次は、席替え。7本の動画のうち、どこで泣いていたかをスタッフがあらかじめチェック。それに基づき、“泣きのツボ”の近い人たちが同じテーブルに。グループごとにおしゃべりをしたり、チャペルに移動して、綺麗な夜景を見ながら思い思いの時間を過ごす。

 涙を流した後のせいか、緊張感がほどよくほぐれ、リラックスした表情をしている人が多い。狙いを定めて1対1で誰かと会話をするというよりも、グループごとにワイワイと歓談している様子は、なんだかアットホームで、記者の抱いていた婚活パーティーのイメージとは少々違う。

「確かに、普段の婚活パーティーよりも、皆さんリラックスされていて、カジュアルな雰囲気ですね」と、サンマリエのスタッフさんも新鮮さを感じているよう。

 参加者が和やかに歓談するなか、気になる女性を発見。着物を粋に着こなし、一見、女性落語家のような雰囲気。いろんな席を行き来しては、みんなに話を振りながら場を盛り上げていく。彼女は一体――?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ