• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「自信が持てないのは、女性ホルモンのせい! 睡眠や休養が上手にとれることもスキル」

2015年11月27日

「日経WOMAN Networkingフォーラムプレミアム2014」レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 “魅力的な女性リーダーをめざす学びとネットワークづくりの場”として、11月8日(土)に六本木ヒルズ アカデミーヒルズにて開催された「日経WOMAN Networkingフォーラムプレミアム2014」。ここでは、女性医療のプロ・対馬ルリ子さんの講演をレポート。いきいきと働き続けるために知っておきたいヘルスケアと、ホルモンの重要性について語っていただきました。

■自信が持てないのは、女性ホルモンのせい!?

 クリニックの院長を務めながら、生涯にわたる女性の健康についてさまざまな情報提供や啓蒙活動を行っている対馬ルリ子さん。講義の冒頭、「今はかつての女性に比べて役割がとても多い」と語り、まずは現代女性が抱えやすいストレスについて教えてくれた。

「不安やイライラ、不眠を訴える方が多いですが、これらの症状は女性ホルモンに起因していることが多いんです。また、自分に自信を持てなかったりクヨクヨしがちだったりする方も、実はホルモンの変動によることが多いんです」

 生理前にイライラしやすいことはなんとなく分かっていたが、不眠や自信喪失といった症状までも女性ホルモンのいたずらだったとは……。そう聞くとホルモンを敵視しがちだが、それは大きな間違いだそうで……。

「女性ホルモンは、命を守るホルモン。実はこのホルモンがあるために、女性は男性より寿命が長いんです。20~30代は成熟期といって、女性の一生の中で最もパワーがある時期。そのパワーの源こそ、女性ホルモンなんです」

 我々女性の体を全力で守ってくれているのが、女性ホルモンの真の姿だったのだ。つまり、体と心の健康を保つためにも、女性ホルモンについての知識を得ることは不可欠。続いて対馬先生は、具体的な女性ホルモンが及ぼす影響について教えてくれた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ