• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

中途採用事情、即戦力と未経験に二極化

2014年11月17日

2014年に中途採用で正社員募集を実施した企業は86%!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
2014年に中途採用を実施したか
2014年に中途採用を実施したか
2014年に中途採用を実施した理由
2014年に中途採用を実施した理由
2014年に中途採用を実施した理由(業界別)
2014年に中途採用を実施した理由(業界別)
昨年と比較した中途採用の難易度について
昨年と比較した中途採用の難易度について
昨年と中途採用の基準を変更したか
昨年と中途採用の基準を変更したか
変更した具体的な採用基準
変更した具体的な採用基準
中途採用された人の年齢
中途採用された人の年齢

 人材総合サービスのエン・ジャパンは、人事担当者向け中途採用支援サイト「エン 人事のミカタ」上で、中途採用担当者189人を対象に行ったアンケート調査の結果を発表した。それによると、2014年に中途採用(正社員募集)を実施した企業は86%にのぼり、前年比で3ポイント増、2009年からは24ポイント増加した。

 中途採用を実施した理由を聞くと、「業務量増加」(45%)と「欠員補充」(43%)でほぼ二分された。中でも「業務量増加」が「欠員補充」を大きく上回った業界は、「IT・情報処理・インターネット関連」(49ポイント差)と「不動産・建設関連」(21ポイント差)だった。

 採用難易度について聞くと、応募者数は「減った」(36%)が「増えた」(20%)を上回り、応募者の質は「下がった」(31%)が「上がった」(13%)より多かった。面談設定は「しづらくなった」(26%)が「しやすくなった」(6%)の4倍以上、内定辞退は「増えた」(29%)が「減った」(5%)の6倍近くにのぼるなど、採用企業側にとっては厳しい状況となっている。

 中途採用を実施した企業の26%は昨年と採用基準を変更しており、変更した具体的な基準のトップ3は「必要スキルの経験年数」「能力」「職歴」だった。変更した理由を尋ねると、入社後すぐに業務にとりかかれるよう即戦力を重視して採用基準を上げた(厳しくした)場合と、採用難易度が上がっているため採用基準を下げた(緩くした)場合の二極化が見られた。

 採用した応募者の年齢は「25―29歳」(56%)が最も多く、次いで「30―34歳」(52%)が続き、若手を確保したいという企業の思惑が感じられる。一方で、即戦力や管理職クラスの人材を求める声も強く、「35―39歳」(38%)が「20―24歳」(31%)を上回った。

■関連情報
・エン・ジャパンのミカタのWebサイト www.enjapan.com/
・エン 人事のミカタのWebサイト partners.en-japan.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ