• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ストール&スヌードの巻き方【応用編】―知っていればできる超簡単アレンジ

2014年11月18日

素材やサイズが異なるストールを上手に巻くコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回に引き続き、秋冬の着こなしに欠かせないストールの巻き方をスタイリスト・井下和美さんに教わります。定番ストールの巻き方に続いて、今回は素材やサイズが異なる様々なストールを上手に巻くコツをご紹介!

○エレガント系ストールにおすすめ <シェル巻き>

 シフォンやオーガンジー、シルクなどのエレガントなストールの素材感が活きる巻き方。長方形のスカーフでコンパクトに巻いても素敵です。
(使ったストールのサイズは、幅70センチ×長さ180センチ)

1 ストールの対角を持ち、中央がねじれた状態にする。

2 片側に少し垂れるように肩にかける。垂れた部分が逆三角形になるように、ストールの先端を引っ張って形を整える。

3 長い方を首にフワッと巻く。巻く回数はストールのサイズによって異なるが、今回は二周巻いた。

4 巻き終わりは、首に巻いたストールの内側に入れ込んで隠す。はじめに形を整えた方はそのまま垂らしておく。

完成!

 ふんわりとした形が巻貝のように見えることから、「シェル巻き」と名付けられた巻き方。今回は無地のストールを使用したが、巻き終わりがコンパクトなので柄のスカーフでも上品に仕上がる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッション旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ