• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

20―30代独身、約6割がクリぼっち予備軍

2014年11月12日

独身男女のクリスマスの過ごし方は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
今年のクリスマスは誰と過ごしたいか
今年のクリスマスは誰と過ごしたいか
現在付き合っている恋人はいるか
現在付き合っている恋人はいるか
今年のクリスマスはどのように過ごしたいか
今年のクリスマスはどのように過ごしたいか
今年のクリスマスに外食ディナーを楽しむ場合の予算の上限は
今年のクリスマスに外食ディナーを楽しむ場合の予算の上限は
クリスマスの過ごし方の男女世代別比較
クリスマスの過ごし方の男女世代別比較


  オンラインレストラン予約サイト「OpenTable」を運営するオープンテーブルは、独身男女のクリスマスに対する意識調査の結果を発表した。それによると、約6割がクリスマスを一緒に過ごす相手がいない。

 調査は、首都圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に住む20歳代―30歳代の働く独身男女440人を対象に実施した。クリスマスは誰と一緒に過ごしたいか尋ねたところ、「恋人」(65.5%)との回答がダントツで多かった。しかし現在付き合っている恋人が「いる」という人は42.7%にとどまった。

 恋人が「いない」と答えた割合は57.3%と、昨年の調査(64.5%)より減少しているものの、依然クリスマスをひとりで過ごす“クリぼっち”予備軍が多い。

 今年のクリスマスをどのように過ごしたいかとの質問に対しては、「レストランなどの外食ディナーを楽しみたい」(47.1%)と「自宅でのんびり過ごしたい」(47.1%)が同率1位となった。恋人がいる人でも、「自宅でのんびり」(39.5%)は、1位の「外食ディナー」(57.7%)に次いで人気がある。

 自宅で過ごしたいお籠もり派が多い一因として、若い世代のお財布事情が考えられる。外食ディナーを楽しむ場合の予算(1人当たり)の上限を聞くと、「5001円―1万円」(43.4%)との回答が最も多く、平均は1万64円だった。昨年調査時とほぼ同様の結果となっており、巷で伝えられている景気回復傾向や好況感の影響は20歳代―30歳代には及んでいないようだ。

 クリスマスの過ごし方について男女世代別で見た場合、外食ディナー派が最も多いのは20歳代女性(50.5%)、お籠もり派が最も多いのは30歳代女性(56.9%)だった。女性は年代が上がると主流がディナー派からお籠もり派にシフトするのに対し、男性はいずれの年代もディナー派がお籠もり派を上回った。

■関連情報
・OpenTableのWebサイト www.opentable.jp

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ