• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

心の栄養になる会話をしていますか?

2014年11月4日

佐藤綾子の「元気心理学」その4

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 魅力的な女性リーダーを目指す人たちの学びと出会いの場「日経WOMAN Networking フォーラムプレミアム2014」が2014年11月8日(土)に開催されます。今回もグローバルに活躍するトップランナーや各界を代表する方々が登壇。女性リーダーに必要とされるスキルやノウハウについてレクチャーしていただきます。そこで、フォーラムの前に、登壇者の一人、パフォーマンス心理学の専門家として知られる佐藤綾子さんに伺った「元気心理学」に関する記事を紹介します。どんなことにもメゲない自分になるためにはどうすればいいのか、その方法を分かりやすく紹介します。

 誰かに会って話をしたり、長電話の後に、そのおしゃべりがとても面白くて素敵だったと思うときと、時間のロスだったと後悔するときがありませんか?

 前者の場合、会話の後で自分が励まされたり、新しい発見があったりして、元気がモリモリ湧いてくるでしょう。後者の場合だと、まるで時間泥棒に騙されたようで、疲労感だけが残ります。そして、「またあの人と話をするのはちょっと嫌だなあ」と思うことでしょう。

 そんなとき、美智子皇后陛下や医師の日野原重明先生が愛読書のひとつとして挙げる『愛するということ』の著者、エーリッヒ・フロムの言葉がなかなかいいヒントになるのです。

 彼は、「噂話、悪口、また聞きの浅い知識、愚痴ばかりで、ゾンビのように肉体は生きていても魂は死んでいるような人は避けるべきだ」とはっきり書いています。ゾンビとは死体です。普通は、「いくらなんでも、死体を引き合いに出すとは、なんと過激な言葉!」と思うことでしょう。

 けれど、その言葉を読んですぐ、私にはハッとひらめいたものがあります。ほかならぬ、理科の実験室に置いてあるガイコツの模型です。

 このガイコツは骨の仕組みが分かるので、見ているだけでも勉強にはなります。が、例えばあの模型に愚痴や悪口を言ったとしましょう。「この上司も、あの部下も気に入らない」と言っても、相手は当然返事をしてくれません。それでも、自分が話したという気分にはなれます。相手に被害を与えずに自分の鬱憤(うっぷん)を晴らしたいのなら、確かに、ゾンビやガイコツを相手にするか、路上でのひとり言に留めるべきです。

 一方、一生懸命仕事に取り組み、趣味に燃えて目を輝かせている人と話す場合、会話の中から面白いアイデアが出てくる瞬間が生まれます。「次はこういう仕事をしてみよう!」「そのためには、こんなやり方がいいかしら?」と方法論が生まれ、ついには共同作業になっていく。これはガイコツ相手には考えられないことです。

 また、複数の人の和によって得られる知恵を「集合知」と言います。「集合知」が発生する瞬間は、いわば人間と人間の化学反応です。前向きな人と前向きな人が出会えば、プラスの化学反応が起き、悪口や噂話ばかりをしている人が集まれば、マイナスの化学反応が起きます。

 人生の限られた時間を過ごすには、仕事にせよ趣味にせよ、グルメにせよ旅行にせよ、その人と会えばプラスの化学反応が起き、ある時間を共有して話し合ったら、そこに「集合知」が発生し、後味がとてもよいことを人は望むでしょう。

 実は、私はそれを人と会話をするときの「人選」の基本にしています。

 フロムは、「ゾンビのような人は避けろ」というような過激な発言をしますが、その根底に実は、素晴らしい「愛」があります。「自分を愛することと他者を愛することは同じことである。自分を愛する人が他者を愛せる人だ」と書いているのです。言い換えれば、「自分の時間を大事だと思えば、他人の時間も大事だ」ということになります。

 人と話すならば、相手にとって何か素晴らしい発見があり、元気が湧いてくる会話をしましょう。あなたが相手を選ぶと同時に、自分もまた相手に選ばれています。心の栄養になる会話の根本には、自分への愛、そして相手への愛があるのです。

プロフィール
佐藤綾子
佐藤綾子さん
さとう・あやこ/日本大学芸術学部教授。博士(パフォーマンス心理学)。上智大学大学院、ニューヨーク大学大学院修了。科学的な分析データ満載の『非言語表現の威力―パフォーマンス学実践講義』(講談社現代新書)など著書177冊。 佐藤綾子の体験セミナーの申し込みは、HPにて受付中 ⇒ http://www.spis.co.jp/seminar/

日経WOMAN Networkingフォーラムプレミアム2014開催

日時:2014年11月8日(土)10:00~20:00予定
場所:六本木ヒルズ アカデミーヒルズ
受講料:2万8000円(税込み) ◆詳細はこちらから→ http://special.nikkeibp.co.jp/as/201407/wnfp2014/

■■各界を代表する魅力的な講師陣による講演多数

<講演プログラム>
ニュースキャスター 安藤優子さん
高島屋 専務取締役(代表取締役) 肥塚見春さん
対馬ルリ子 女性ライフクリニック銀座院長 対馬ルリ子さん
日本大学芸術学部教授 佐藤綾子さん
日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター 中竹竜二さん
キャリアアドバイザー ブラマンテ代表 田島弓子さん
グーグル 執行役員 岩村水樹さん

※18:20~20:00にはネットワーキング・パーティーも!

日経WOMAN 2014年2月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩み暮らし方ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ