• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人と比べたら、みんなつらい

2014年10月31日

佐藤綾子の「元気心理学」その1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 魅力的な女性リーダーを目指す人たちの学びと出会いの場「日経WOMAN Networking フォーラムプレミアム2014」が2014年11月8日(土)に開催されます。今回もグローバルに活躍するトップランナーや各界を代表する方々が登壇。女性リーダーに必要とされるスキルやノウハウについてレクチャーしていただきます。そこで、フォーラムの前に、登壇者の一人、パフォーマンス心理学の専門家として知られる佐藤綾子さんに伺った「元気心理学」に関する記事を紹介します。どんなことにもメゲない自分になるためにはどうすればいいのか、その方法を分かりやすく紹介します。

 何となく「冴えないなあ」「悲しいなあ」「私だけ損している気がする」と感じている人はいませんか?

 つい先月のことです。30代と40代の女性2人がそれぞれ別の日に相談に来ました。

 30代のAさんは夫と3人の子どもがいて経済的には安定した生活を送っています。ところが夫に愛人とその子どもが1人いることが最近判明。「最悪です。なんで私だけがこんな目に…。でも、離婚はしません」

 40代のBさんは、夫の不貞と愛人の妊娠が判明、離婚したばかりです。「復讐してやりたい。向こうは幸せで、私だけが不幸なんて」

 2人とも「なんで自分だけが不幸なのか」と、怒りと悲しみでしばらく私のそばを離れませんでした。そこで私は、こんな話をしたのです。

「『あなた方のあった試練はみな人の知らないようなものではありません』と聖書に書いてありますよ」

 形はそれぞれ違っていても、すべての人に喜びや楽しみがあるように、皆なんらかの苦しみや悲しみを抱えて生きています。「私だけ」と言っているAさんとBさんが、実は似たような苦しみを抱えていたように。

 実は私も同じような苦しみを抱えたことがありました。ちょっと恥ずかしいのですが、とても分かりやすいと思いますので、私のことをお伝えします。

 22歳で心臓外科医と結婚した私は、妻が仕事をすることを認めてくれない夫に耐え切れず、結婚20年目を機に離婚しました。この選択は、自分で決めたことです。だから、離婚によって収入は減っても、自由に仕事ができてルンルンのはずでした。

 ところがある日、都内のホテルの喫茶店で、待ち時間を惜しんで原稿を書いていたときのこと。隣のテーブルでは、家族自慢をし合う主婦4人の楽しそうな笑い声がさざめいていました。途端に、私の気持ちがざわめいたのです。

「うらやましいな…。安定した収入と自慢したいほどの家族がいて、昼間からゆったりとお茶をしているんだ。私だけが、一人であくせくと、売れるかどうかも分からない原稿を書いている。惨めだなあ…」

 そう思ったら、もうダメです。まったく集中できないのです。

 自分がきっと惨めな顔をしているだろうと思い、周囲から見られたくないと下を向いていると、涙が出てきて、鼻もすすり始めてしまいました。後で考えてみると、誰も無名の私の顔など見ていなかったでしょう。

 今の私ならばパフォーマンス心理学のプロとして、「そういうときほど自信に満ちた、いい顔をしていなさい!」と、自分に喝を入れていたことでしょう。でも、そのときは「自分だけ惨めだ」と思っていました。

 人は苦しみや悲しみについて、あまりはっきりとは口にしないものです。周囲の人がどんなことに苦しみ、悲しんでいるのか、私たちは知らないだけなのです。だからこそ、仕事の能力、美貌、家庭環境など、表面的なことだけを見てあれこれ人と比べてしまうのです。

 でも、もっと大切なことがあります。あなた自身の昨日と今日を比べてみて、昨日よりも今日のほうが少しでも良くなっていたら、「幸せだなあ」「よくやったね」と大声で自分に言ってあげましょう。そのほうが、あなたがより美しくなります。

 これは、ちょっとだけ先輩の私からあなたへの内緒の伝言です。

プロフィール
佐藤綾子
佐藤綾子さん
さとう・あやこ/日本大学芸術学部教授。博士(パフォーマンス心理学)。上智大学大学院、ニューヨーク大学大学院修了。科学的な分析データ満載の『非言語表現の威力―パフォーマンス学実践講義』(講談社現代新書)など著書177冊。 佐藤綾子の体験セミナーの申し込みは、HPにて受付中 ⇒ http://www.spis.co.jp/seminar/

日経WOMAN Networkingフォーラムプレミアム2014開催

日時:2014年11月8日(土)10:00~20:00予定
場所:六本木ヒルズ アカデミーヒルズ
受講料:2万8000円(税込み)
◆詳細はこちらから→ http://special.nikkeibp.co.jp/as/201407/wnfp2014/

■■各界を代表する魅力的な講師陣による講演多数

<講演プログラム>
ニュースキャスター 安藤優子さん
高島屋 専務取締役(代表取締役) 肥塚見春さん
対馬ルリ子 女性ライフクリニック銀座院長 対馬ルリ子さん
日本大学芸術学部教授 佐藤綾子さん
日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター 中竹竜二さん
キャリアアドバイザー ブラマンテ代表 田島弓子さん
グーグル 執行役員 岩村水樹さん

※18:20~20:00にはネットワーキング・パーティーも!

日経WOMAN 2014年10月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みキャリア&スキル暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ