• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

必見!カリフォルニア流カボチャ朝食レシピ

2014年10月30日

働き女子のためのカボチャを使ったお洒落朝食レシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 秋の風物詩、ハロウイン。季節の顔といえば、カボチャ!

 お化けカボチャ、ジャック・オー・ランタン(Jack-o’Lantern)の季節に突入しました。

 至る所でイジワル顔、悪ふざけ顔、恐ろしい顔で可愛げのないジャック・オー・ランタンが姿を現して奇妙な盛り上がりを見せるハロウインの主役カボチャではありますが、実は、栄養をたっぷり含んだ緑黄色野菜。

 ビタミンA、B-カロチン、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維などを含み、髪や目の健康、冷え性、免疫力の向上、疲労回復効果、美肌効果もあるとされています。まさに、働き女子におススメのスーパー・ベジタブルなのです。

季節の風物詩 パンプキン。こちらでは、恋人を“パンプキン“と呼んだりもします。しかし、女性には、ウケにくいようで、恋人に呼ばれたくないネーミング13位に。恋人に呼ばれたいネーミングの1位は、“ゴージャス”。

 そこで、この季節にぴったりのカボチャの朝ごはん。カリフォルニア流オーガニック パンプキン・ブレックファーストを紹介します♪

 まずご紹介したいのは「パンプキンバター」と「パンプキンシード」。カリフォルニア流オーガニック パンプキン・ブレックファーストには欠かせない材料です。

1.パンプキンバター

 バターと呼んではいるものの、バターのようなオイリー感はなく、パンプキンをペースト状にしたもの。パンプキンバターは一年中、人気のアイテムなので、市販のパンプキンバターは、キッチンの優れものアイテム。手づくり派は、パンプキンピュレー缶を使い、おウチでも簡単に作れます。ARE YOU READY FOR COOKING!?

人気スーパー TREADER’S JOESイチオシのパンプキンバター。使い方あれこれ!
こちらは、手作りのパンプキンバター。
主役のオーガニック・パンプキンピュレー。

こちらがパンプキンバターの材料:オーガニック・パンプキンピュレー缶、低温殺菌されたオーガニック・アップルジュース、バナナ、黒砂糖、ナッツメグ、フェアトレード&オーガニック・ブルーアガべ(Organic Blue Agave アガベシロップ・砂漠地帯に育つアガベ植物から抽出された甘味料)、ベトナム・シナモン(Vietnamese Cinnamon ベトナム産シナモン)、バニラエクストラクト(Vanilla Extract・抽出と濃度が違いますが、基本は、バニラエッセンスと同じです)、オーガニック・パンプキンパイスパイス(シナモン、生姜、ナツメグ、クローブ・スパイスをブレンドしたスパイス)、パンプキンシード(カボチャの種)、ケルティックソルト(フランス産のオーガニック天然塩)。
栄養化の高い天然ミネラルのセルティックソルト(フランス産オーガニック天然塩)。
パンプキンバターを作ってしまえば、こっちのもの。次ページで紹介するような様々なレシピが楽しめちゃいます。
【パンプキンバターの材料】
オーガニック・パンプキンピュレー…………………………………………425g
低温殺菌されたオーガニック・アップルジュース…………………………60cc
(オーガニックレモンジュース、アップルサイダービネガーでも可)
黒砂糖……………………………………………………………………………50g
フェアトレード・ブルー・アガイベ(又は、アガベシロップ)…………30cc
ベトナム産のシナモン(他のシナモンでも可)……………………………適量
ナッツメグ………………………………………………………………………適量
オーガニック・パンプキンパイスパイス……………………………………適量
バニラエクストラクト(又は、バニラエッセンス)………………………適量
ケルティックシーソルト………………………………………………………少々
パンプキンシード………………………………………………………………10g(グラインド)
バナナ……………………………………………………………………………半分

【パンプキンバターの作り方】
1.パンプキンピュレー、黒砂糖、アガベ、バニラエクストラクト、パンプキンシード(グラインドしたもの)、バナナと少量のナッツメグ、パンプキンパイスパイスをフードプロセッサーにかけます。

2.上記をプロセスしたものをお鍋に入れて、しっとりスムースになるまでブレンドします。この時、こまめに丁寧に混ぜ合わせるようにしてくださいね。

3.ブレンドしたパンプキンピュレーをフードプロセッサーに戻し、少量のナッツメグとパンプキンスパイスを加えたら、出来上がり!

2.パンプキンシード

 たんぱく質やビタミン、ミネラル、亜鉛、カリウムなどが豊富に含まれていて、美肌効果、アンチエイジング、女性ホルモンのバランスを保つ働きがあるといわれているパンプキンシード。寝る前にパンプキンシードを食べると熟睡力も上がるのだとか。栄養化の高い健康食として人気のパンプキンシードは、アメリカの働き女子にも人気のオヤツ。スムージーやジュース、サラダやパンやスイーツのトッピング、また、そのままオヤツとして、ポリポリと食べられます。

オーガニック・パンプキンシード。
手軽にそのままポリポリと食べれるのが嬉しい。ダイエット中にもおススメ。
グラインドするとこんな感じになります。料理に使うときは基本、グラインドして!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ