• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子が仕事の相談をしやすい環境は?

2014年10月24日

仕事のお悩みは、「飲み・夕食」よりも「ランチ」で共有

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
仕事のことで困った場合に相談できる相手の人数は
仕事のことで困った場合に相談できる相手の人数は
仕事のことで困った場合の職場の相談相手は
仕事のことで困った場合の職場の相談相手は
仕事のことで困った場合の相談方法は(全体・男女別)
仕事のことで困った場合の相談方法は(全体・男女別)
仕事のことで困った場合の相談方法は(年代別)
仕事のことで困った場合の相談方法は(年代別)

 「Gabaマンツーマン英会話」を運営するGABAは社内コミュニケーションに関する調査結果を発表した。それによると、仕事の相談をするとき、女性は「お酒・食事」をしながらより「ランチ」をしながらの方が多い。

 20歳―59歳の男女ビジネスパーソン1000人に、職場の人とどの程度コミュニケーションが取れているかを尋ねたところ、「十分取れている」が14.2%、「ある程度取れている」が71.0%で、合計85.2%が職場の人とコミュニケーションが取れていると感じている。

 仕事のことで困った場合に相談できる相手が職場にいると答えた人は79.1%にのぼり、相談相手の人数は平均2.7人だった。相談相手は「同じ部署の同僚」(50.4%)が最も多く、「同じ部署の上司」(44.1%)、「同じ部署の先輩」(42.0%)と続いた。

 年代別で見ると、20歳代では「同じ部署の先輩」(58.9%)が1位だった。また、30歳代は他の年代に比べて「同じ部署の同僚」(55.8%)と「同じ部署の上司」(52.4%)が差が小さい。

 相談する方法は、1位が「(面と向かって)仕事の合間に」(68.0%)、2位が(面と向かって)仕事の休憩中に」(50.8%)、3位が「(面と向かって)仕事後に一緒にお酒・食事をしながら」(25.4%)、4位が「(面と向かって)一緒にランチをしながら」(22.8%)となった。

 男女別で見ると、男性は「お酒・食事をしながら」(24.0%)が「ランチをしながら」(14.3%)より10ポイント近く多いのに対し、女性は「仕事後に一緒にお酒・食事をしながら」(26.8%)より「一緒にランチをしながら」(31.1%)の方が多かった。

 年代別に見てみると、20歳代は「(直接会わず)LINEで」が20.3%で他の年代に比べ目立って高く、「(直接会わず)メールで」は7.1%にとどまり他のいずれの年代より低い。

 また20歳代は「一緒にお酒・食事をしながら」が30.5%、「一緒にランチをしながら」が31.0%と、ともに3割を超えたが、他の年代はいずれも2割前後程度だった。

■関連情報
・GabaのWebサイト www.gaba.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ