• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

霞が関から、働き方改革の追い風を!

2014年11月7日

働く男女が、家庭も仕事もよりよく生きるための道を探る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 9月27日に東京・大手町で行われた「霞が関発『働き方改革』シンポジウム」。政府が成長戦略の中核として女性の活躍推進に力を入れていることも相まってか、当日は休日にも拘わらず、ビジネスパーソンを中心に約250人が集まり、「日本社会全体で、働く男女が生活・家庭との持続可能な両立を果たしつつ、よりよい仕事をしていくための道」を真剣に探った。その様子をレポートします。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 今年6月、霞が関で働く女性有志が、「持続可能な霞が関に向けて-子育て等と向き合う女性職員の目線から-」をまとめ、長時間労働を前提とした「霞が関の働き方」を見直し、組織の課題として改善していくことを求めて話題を集めた。

 今回行われた「霞が関発『働き方改革』シンポジウム」は、上記提言の中心メンバーである4人の女性官僚をパネリストとして招き、ワーク・ライフバランス 代表取締役社長・小室淑恵さんが基調講演を行ったもの。シンポジウム終盤には、会場全体を巻き込み、これまでの働き方の課題や改善策についてさまざまな視点から意見を交わす機会をもった。

約250人が従来型の働き方を見直し、課題を共有した「霞が関発『働き方改革』シンポジウム」(主催:政策分析ネットワーク)

基調講演:日本社会における働き方改革の必要性

 900社以上の業務効率化に関するコンサルティングを手がける小室淑恵さんは、「霞が関で働き方を変えようという動きがありますが、多くの企業が自社の課題として働き方の見直しに対して“前のめり”になっています。どうして今、働き方を変える必要があるのか―。これは霞が関に限らず、日本にいるすべての人にとってかなり深刻な問題です」と指摘します。

小室淑恵さん。ワーク・ライフバランス代表取締役社長。1999年資生堂入社。2006年株式会社ワーク・ライフ バランスを設立。設立当初より、生産性の高い組織を作るワーク・ライフバランスコンサルティングを多くの企業に提供。ワーク・ライフバランスをより広く伝えるための活動を行っている。内閣府「仕事と生活の調和に関する専門調査会」委員など複数の公務を兼任。2009年より金沢工業大学客員教授。

 働き方を変える必要性は、ハーバード大学のデービット・ブルーム教授が提唱する「人口ボーナス期」と「人口オーナス期」という概念から説明できると小室さん。

 「人口ボーナス期とは、若者が多く高齢者が少ない状態。国として社会保障費があまりかからないステージの国のことを指します。人件費が安いため仕事を受注しやすく、経済発展しやすいのが特徴で、アジアの奇跡や日本の高度成長期もこれで説明がつきます」

 経済発展により富裕層が生まれることで、教育投資が進み子どもが高学歴化。少子化や人件費の上昇をもたらす。

 「高度経済成長を経て、ある時期を過ぎると、国民1人当たりのGDPが横ばいになり、人口オーナス期に入ります。人口オーナス期は、人口構造がその国の経済に負担になる状況。働く人は少なく支えられる人が多いため、社会保障費の維持が困難になります。

 すべての国が人口ボーナス期からオーナス期へと移行していく中で、押さえておきたいのが、人口ボーナス期は一度訪れると、その後二度と訪れないということ。日本の人口ボーナス期は90年代に終わり、すでに人口オーナス期に入っています」

 日本は停滞期に入ってすでに10年以上。再び、経済が発展を遂げるための方策はないのだろうか。

 「人口オーナス期がくると、経済は終わりというわけではありません」と続ける小室さん。「乗り切るポイントはひとつ。人口オーナス期に経済発展するルールに切り替えることが重要。人口ボーナス期に戻そうという政策は、一切通用せずむしろ逆効果です」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ