• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性の活躍推進、現状とホンネは?

2014年10月23日

女性が長く働ける環境の整備には職場の雰囲気づくりも重要!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
女性活用の具体的な取り組みは(女性活用に取り組んでいる企業)
女性活用の具体的な取り組みは(女性活用に取り組んでいる企業)
母親になっても働きたいと思うか(エン・ジャパンの女性社員)
母親になっても働きたいと思うか(エン・ジャパンの女性社員)
長く仕事を続けるために許容できないことは(働く女性)
長く仕事を続けるために許容できないことは(働く女性)
転職活動の際に職場の雰囲気を重視するか(正社員での転職を希望する女性)
転職活動の際に職場の雰囲気を重視するか(正社員での転職を希望する女性)

 人材総合サービスのエン・ジャパンは、女性の活躍推進の現状について調査した結果を発表した。それによると、女性の活用に取り組んでいる企業はこの2年間で37%から45%に増加した。制度設計を中心とした取り組みが多いが、女性が長く働ける環境の整備には職場の雰囲気づくりも重要だと、同調査は指摘している。

 女性活用の具体的な取り組みを聞いたところ、1位は「出産・育児をサポートする福利厚生の充実」(70%)、2位は「時短勤務・テレワークなど勤務形態の多様化」(60%)、3位は「管理職への積極登用」(42%)となった。

 女性社員の出産後の働き方を見据えた制度設計に取り組んでいる企業が多く、実際、エン・ジャパンの女性社員を対象に実施した意識調査では、70%が「母親になっても働きたい」と答えている。

 エン・ジャパンが運営する女性向け求人情報サイト「エン ウィメンズワーク」の利用者に、長く仕事を続けるために許容できないことは何か聞くと、「転勤」(68%)との回答が圧倒的に多かった。理由としては「環境の大きな変化はストレスになる」「家族がいるので自分だけの都合で転勤はできない」などの声が寄せられた。

 「転勤」のほかには、「職種転換」(23%)、「異動」(17%)、「残業」(13%)などが挙げられた。また、「すべて許容できる」(11%)との意見もあった。

 正社員での転職を希望する女性のうち、転職活動の際に職場の雰囲気を重視するという人は90%(「非常に重視する」44%と「まあまあ重視する」46%の合計)にのぼった。特に20歳代はその傾向が高く、過半数(52%)が「非常に重視する」と答えている。

■関連情報
・エン・ジャパンのWebサイト www.enjapan.com/
・エン ウィメンズワークのWebサイト women.en-japan.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ