• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“3年で退職”は成長のチャンスを逃す?

2014年10月22日

自身の成長に大きく繋がった仕事を経験したのはいつ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
自分自身の成長に大きく繋がった仕事の経験はいつか
自分自身の成長に大きく繋がった仕事の経験はいつか
自分自身の成長に大きく繋がった仕事の経験の種類は
自分自身の成長に大きく繋がった仕事の経験の種類は

 人材育成のシェイクは、従業員200人以上の企業に勤務する会社員を対象に実施した「仕事における成長経験とリーダーシップ経験」に関する調査の結果を発表した。それによると、入社3年で退職する人は、成長する機会を逃している可能性が高いという。

 社会人5年目―24年目の1032人に、自分自身の成長に大きく繋がった仕事を経験したのはいつか尋ねたところ、「4年目―6年目」(31.1%)との回答が最も多く、次いで「10年目以降」(24.0%)だった。以下「2年目―3年目」(19.8%)、「7年目―9年目」(18.2%)と続いた。

 成長に大きく繋がった仕事の経験がどのようなものだったか聞くと、「仕事の達成(やりきったと実感した)経験」(28.6%)が1位に挙げられた。いずれの年次の社員でも「仕事の達成経験」が圧倒的に多いという。そのほか、「ゼロから作り上げた経験」(12.9%)、「失敗・痛い経験」(9.3%)、「部署・チームマネジメントの経験」(8.0%)といった意見が寄せられた。

 入社4年目―6年目は自分で仕事をひと通り回せるようになり、少しずつ責任ある仕事を任され始めるタイミングと重なる。また、先輩社員から教わっていた立場から、後輩社員に教える立場へと変わりつつある時期でもある。それまでの「与えられていた仕事」の粋を超えて「自分の可能性を感じられる仕事」を経験することが、今までにない成長実感につながるのだろうと、同調査は分析している。

■関連情報
・シェイクのWebサイト www.shake.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ