• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

プリンセス願望20~30代前半の約6割

2014年10月1日

アラフォー以降でも3割以上がプリンセスに憧れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
プリンセスに憧れることはあるか
プリンセスに憧れることはあるか
どんなプリンセスになりたいか
どんなプリンセスになりたいか
どんなときにプリンセス気分に浸りたいか
どんなときにプリンセス気分に浸りたいか

 マンダムは女性のプリンセス願望について調査した結果を発表した。それによると、若い世代の約6割がプリンセスに憧れる一方で、アラフォー以降でも3割以上がプリンセス願望を抱いている。

 10歳代―40歳代の女性675人に、プリンセスに憧れることはあるか尋ねたところ、48.6%が「ある」と答えた。年代別では、15―19歳が60.7%と最も高く、20―24歳は57.1%、25―29歳と30―34歳はともに55.8%と、いずれも半数を超える。30歳代後半以降はその割合が大きく減るものの、3人に1人以上がプリンセスに憧れると答えている。

 なれるとしたらどんなプリンセスになりたいか聞くと、1位は「シンデレラ」(41.2%)、2位は「美女と野獣(ベル)」(30.5%)、3位は「眠れる森の美女」(26.8%)となり、4位に「実在する王室・皇室のプリンセス」(24.4%)が続いた。

 どんなときにプリンセス気分に浸りたくなるかとの質問に対しては、「日常生活に疲れたとき」(52.5%)との回答が最も多かった。次いで「テレビや映画・マンガ等で幸せなシーンに触れたとき」(41.3%)、「日常生活で悪い(嫌な)ことがあったとき」(26.6%)、「日常生活で良い(うれしい)ことがあったとき」(24.4%)が続き、現実逃避的にプリンセスを夢見る女性が多い一方、ポジティブな気持ちをさらに高めたいときにプリンセス気分に浸る人も多いことが分かった。

 プリンセスに必要だと思う要素の1位には「美貌」(61.6%)が挙げられ、「知識・教養」(52.9%)、「笑顔」(51.4%)、「純粋で優しい性格」(45.6%)を上回った。

■関連情報
・マンダムのWebサイト www.mandom.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方メイクアップヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ