• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

入院をきっかけに結婚、100人に1人

2014年9月29日

入院中の珍エピソード。新たな出会いの場にも!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
入院中や退院後に困ったこと(入院経験者)
入院中や退院後に困ったこと(入院経験者)
入院中や退院後にした珍しい経験(入院経験者)
入院中や退院後にした珍しい経験(入院経験者)
入院を通じて思い直したこと・気づいたこと(入院経験者)
入院を通じて思い直したこと・気づいたこと(入院経験者)
もし入院するとしたら頼りにしたい人(入院未経験者)
もし入院するとしたら頼りにしたい人(入院未経験者)

 ライフネット生命保険は、20歳―49歳の男女を対象に実施した入院に関する調査の結果を発表した。それによると、100人中3人は入院をきっかけに交際が始まり、100人中1人は結婚に至っている。

 入院したことがある500人に入院で困ったことを尋ねたところ、「体力が落ちた」(33.2%)、「暇だった、やることがなかった」(33.0%)、「お風呂に毎日入れなかった」(27.0%)がトップ3に挙げられた。そのほか、「同室の患者のいびきで眠れなかった」(16.0%)、「同室の患者のおしゃべりでストレスが溜まった」(12.6%)といった意見や、少数派では「お化けを見てしまった」(2.0%)との回答もあった。

 入院による珍しい経験は、「他の患者と退院後も仲良くなった」が15.0%で最も多かった。入院がきっかけで「医師・看護師と付き合った」「お見舞いに来てくれた友人と付き合った」が合計3.0%、入院がきっかけで「医師・看護師と結婚した」「お見舞いに来てくれた友人と結婚した」が合計0.8%いた。

 入院を通じて気づいたことや学んだことは、「家族(配偶者以外)にあらためて感謝した」(60.2%)が最も多く、「配偶者・恋人にあらためて感謝した」(36.2%)、「自分の健康にもっと気を遣おうと思った」(30.6%)と続いた。女性は「家族にあらためて感謝した」「貯蓄を増やそうと思った」「家族の健康にもっと気を遣おうと思った」「保険の加入や見直しをしようと思った」との回答が男性より10ポイント以上高かった。

 入院経験がない500人に、もし入院することになった場合、身の回りの世話に関して誰を頼りにしたいか聞いてみると、3分の1以上が「母親・義母」(36.6%)、「配偶者・恋人」(34.0%)を挙げた。既婚者に限って見ると、既婚男性(夫)は約8割(77.9%)が「配偶者・恋人」を頼るのに対し、既婚女性(妻)は「配偶者・恋人」が6割弱(56.0%)にとどまり、「母親・義母」が約3割(28.6%)となった。

■関連情報
・ライフネット生命保険のWebサイト www.lifenet-seimei.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ