• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

電報をもらって嬉しいタイミング

2014年9月25日

結婚式以外でも電報をもらう経験、ありますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
結婚式の電報をもらったか
結婚式の電報をもらったか
結婚式で誰から電報をもらったか
結婚式で誰から電報をもらったか
今後もらったら嬉しい電報のタイミングは
今後もらったら嬉しい電報のタイミングは

 電報サービス「VERY CARD」を運営するヒューモニーと結婚クチコミサイト「みんなのウェディング」が共同で実施したアンケート調査の結果によると、結婚式と披露宴を挙げた人の9割以上がお祝い電報を受け取っている。電報をもらって嬉しいタイミングは、結婚のほか「子供の誕生」などが挙げられた。

 入籍済みの人に、結婚式の電報をもらったか尋ねたところ、75.6%が「もらった」と答えた。挙式と披露宴の両方を実施した人ではその割合は93.8%にのぼる。

 電報をもらった相手は「友人・知人」(60.5%)が最も多く、次いで「夫側の勤務先(社の代表)」(56.5%)、「妻側の勤務先(社の代表)」(39.0%)、「親族」(36.4%)と続いた。

 電報を受け取ったときの印象を自由形式で回答してもらったところ、「友人・同僚からの心のこもった電報はとても嬉しかった」(20歳代女性)、「たとえ形式だけでも電報をもらえるのは嬉しい」(20歳代女性)、「出席できなかった友人からの『式に出られなくて残念』という気持ちが伝わってきた」(30歳代女性)など、「嬉しかった」との感想が目立った。

 また、「プリザーブドフラワーやぬいぐるみ付き電報は披露宴会場を飾るアイテムにもなってよかった」(30歳代女性)といった意見も寄せられた。

 今後もらったら嬉しいと思う電報のタイミングは「出産/子供が産まれたとき」(61.6%)がトップで、「自分たちの結婚記念日」(42.5%)、「自分の誕生日」(36.0%)が続いた。

 実際に結婚式以外で電報をもらった経験を聞くと、「誕生日に遠距離交際していた彼から」(20歳代女性)などのサプライズ電報や、「受験合格のときにもらって少し大人になった気がした」(30歳代女性・30歳代男性)といった思い出が挙げられた。

■関連情報
・みんなのウェディングのWebサイト www.mwed.co.jp/
・VERY CARDのWebサイト www.verycard.net/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ