• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

20代働き女子はバストも“すっぴん”志向

2014年9月18日

キュッと上向き、ふわふわやわらかな『カタチがいいバスト』が憧れ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
バストについての意見と、すっぴんバストに期待する効果
バストについての意見と、すっぴんバストに期待する効果
ブラジャーに求める条件
ブラジャーに求める条件
ブラジャーに関する悩み
ブラジャーに関する悩み

 ランジェリー通販を手がけるピーチ・ジョンは、20歳代の働く女性500人を対象に実施したブラジャーに関する調査の結果を発表した。それによると、約9割(89%)の女性が自然な“すっぴんバスト”に憧れている。

 理想とするバストについて聞いたところ、無理に底上げしたパッド感のある硬そうなバストではなく、「胸の質感を活かした、柔らかそうな『すっぴんバスト』をつくりたい」との意見が約9割(89%)にのぼった。

 すっぴんバストに期待する効果は「自分が自然体でいられると思う」(42%)がトップで、以下「男性ウケすると思う」「モテると思う」「好感度が上がると思う」と続いた。他人からどう見えるかより、自分自身がどう感じるかがポイントのようだ。

 理想のバストを聞いてみると、「キュッと上向き、ふわふわやわらかな『カタチがいいバスト』」(72%)に圧倒的な支持が集まり、「谷間ができる、セクシーな『大きいサイズのバスト』」(18%)をはるかに上回った。

 ブラジャーに求める条件は、「着け心地がラクである」(58%)、「着けていて肌触りがよく、やわらかな感触で、気持ちがいいと思える」(53%)、「バストラインがキレイに見える」(51%)と、着け心地のよさに関する声が上位に挙げられた。

 しかし、実際のブラジャーの悩みを聞いたところ、「肌にあとがつく」(39%)、「締め付けなどの圧迫感がある」(39%)、「ワイヤーがあたって痛い」(38%)、「フィット感がなくズレる」(25%)、「素材がごわごわしていたり、カップやパッドが固い」(19%)など、着け心地の悪さに関する内容が並んだ。

■関連情報
・ピーチ・ジョンのWebサイト www.peachjohn.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ