• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おはようのキスは長続きの秘訣?

2014年9月9日

20~40歳代のパートナー持ちの5割は目覚めのキスを「必ずする」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
パートナーとお泊まりの翌朝、必ずキスをするか
パートナーとお泊まりの翌朝、必ずキスをするか
セックスの時は必ずキスをしたいと思うか、またその理由は
セックスの時は必ずキスをしたいと思うか、またその理由は
パートナーとお泊まりの翌朝、キスしたいと思う瞬間は
パートナーとお泊まりの翌朝、キスしたいと思う瞬間は

 オーラルケアブランド「デンティス」を展開するリベルタは、カップルのキスに関する意識調査の結果を発表した。未婚で特定の異性パートナーを持ち、特定の異性パートナーとお泊りの経験がある20歳代―40歳代の男女500人のうち、45.8%が「目覚めのキスを必ずする」と答えた。

 交際期間別で見ると、交際5年以上ではお泊まりの翌朝に必ず目覚めのキスをする割合は49.0%と最も高く、交際半年未満の47.0%を上回った。交際期間1年―3年未満は41%と最も低かった。

 お泊りの翌朝、キスしたいと思う瞬間を聞いたところ、「無防備な寝顔を見た瞬間」(39.2%)との回答が最も多く、次いで「相手と肌が触れあった瞬間」(34.0%)、「ふと顔が近づいたとき」(29.6%)、「『おはよう』を聞いた瞬間」(29.4%)と続いた。また、13.4%が「いつでも」と回答している。

 セックスの時にはキスしたいと思うかとの質問では、「とても思う」(58.0%)と「まあまあ思う」(34.2%)の合計が92.2%にのぼった。その理由は「愛情表現のひとつだと思うから」(74.6%)がダントツでトップ。そのほか「気持ちが盛り上がるから」(50.3%)、「好きだから」(43.8%)といった意見が多かった。

■関連情報
・デンティスのWebサイト dentiste.jp
・リベルタのWebサイト www.liberta.net

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ