• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「妊活ストレス感じる」は、約7割!

2014年9月8日

“妊活は生活の一部”と考えて、無理なく行うことが大切

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
妊活のために意識的に取り組んでいることは
妊活のために意識的に取り組んでいることは
妊活でストレスを感じることはあるか
妊活でストレスを感じることはあるか
心理カウンセラー 今井さいこ氏
心理カウンセラー 今井さいこ氏

 トレンド総研は、妊活を行なうにあたって感じるストレス(妊活ストレス)に関する調査結果を発表した。それによると、妊娠に向けて前向きな活動に取り組んでいる妊活女性は、ストレスが妊娠に悪影響を及ぼすことを知っているものの、約7割がストレスに直面している。

 25歳-44歳の妊活中の女性500人に、妊活として普段取り組んでいることを聞いたところ、主に「基礎体温を記録する」(71%)、「身体を冷やさない」(68%)、「食生活を整える」(64%)、「規則正しい生活をする」(61%)などが挙げられた。

 回答者の89%はストレスが妊娠に悪影響を及ぼすことを知っている一方で、67%が「妊活でストレスを感じることがある」と答えた。具体的には、「なかなか妊娠しないことによるストレス」(66%)が最も多く、次いで「常に妊娠を意識する生活によるストレス」(49%)が続き、妊活そのものにストレスを感じている女性が多いことが分かる。

 自由回答では、ストレスを感じる場面として「一緒に妊活していた友人の妊娠報告に半分嫉妬も感じてしまい、そんな自分に嫌気がさすとき」「仕事の残業で婦人科に行けないとき」などの意見が寄せられた。また「(ネットなどで)情報がたくさんありすぎて何が本当か分からない」「取り組んでいることが本当に効果があるのか不安」といった声も聞かれた。

 妊活専門の心理カウンセラーである今井さいこ氏は、定期的なリフレッシュ、正しい食事、適度な運動を心がけつつ、あくまで妊活は生活の一部と考えて無理のない範囲で行なうことが大切だとアドバイスしている。あまり根を詰めずにまずはゆるい気持ちで実行し、今妊娠していない自分はいつか妊娠する自分だと思って、楽しく妊活に取り組んで欲しいとしている。

■関連情報
・トレンド総研のWebサイト www.trendsoken.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ