• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

年末大掃除はコンパクト化の傾向

2014年9月4日

年末大掃除を1日で終わらせる人がこの10年で2倍に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
大掃除の実施率(2004年末―2013年末)
大掃除の実施率(2004年末―2013年末)
大掃除をした理由(2004年末と2013年末)
大掃除をした理由(2004年末と2013年末)
大掃除に費やした日数(2004年末と2013年末)
大掃除に費やした日数(2004年末と2013年末)
大掃除にかけた総時間(2004年末と2013年末)
大掃除にかけた総時間(2004年末と2013年末)
大掃除で最も精力的に掃除した場所(2009年末―2013年末)
大掃除で最も精力的に掃除した場所(2009年末―2013年末)
大掃除で最も落ちにくかった場所(2009年末―2013年末)
大掃除で最も落ちにくかった場所(2009年末―2013年末)

 ダスキンがまとめた大掃除に関する意識・実態調査の結果によると、年末大掃除を1日で終わらせる人はこの10年で2倍に増えているという。

 全国の20歳以上の男女4160人に2013年末の大掃除をしたか尋ねたところ、大掃除実施率は57.7%で同調査を開始した10年前(2004年末の大掃除が対象)と比べて4.8ポイント減少した。

 昨年末に大掃除をした理由は、1位の「気持ちよく新年を迎えたい」が33.6%、2位の「普段の掃除で行き届かないところをきれいにしたい」が31.9%で、10年前(それぞれ32.5%と33.2%)とあまり変わらない。しかし「毎年恒例の習慣だから」は23.4%にとどまり、10年前(29.4%)から6ポイント減少した。

 2013年末の大掃除に費やした日数は、「2日」との回答が25.7%で最も多く、10年前(23.8%)も同様だった。昨年末に「1日」しかかけなかった人は24.7%を占め、10年前(12.1%)から2倍に増加した。

 大掃除にかけた総時間を聞くと、10年前は「6時間以上8時間未満」(18.6%)が最も多かったのに対し、2013年年末は「4時間以上6時間未満」(23.9%)が主流となっている。

 2013年末の大掃除に1日しかかけなかった人の約半数(47.3%)は「計画的に1日で実施した」と回答し、2日以上費やした人の過半数(52.0%)は「1日に取れる時間が限られていたから」と答えており、日数や1日あたりの時間をコンパクトにしながら大掃除に取り組む姿勢がうかがえる。

 また、5年前から調査している「大掃除で最も精力的に掃除する場所」と「最も汚れが落ちにくい場所」は、いずれも「レンジフード、換気扇」が5年連続でトップに立っている。

■関連情報
・ダスキンのWebサイト www.duskin.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
整理・収納暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ