• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

結婚相手との理想の出会い方は?

2014年9月3日

20―30代女子の6割に結婚願望。少女マンガのような展開もあこがれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
結婚に対する気持ちは
結婚に対する気持ちは
どんなときに結婚したい気持ちが盛り上がるか
どんなときに結婚したい気持ちが盛り上がるか
結婚相手との理想的な出会い方は
結婚相手との理想的な出会い方は
自身にとって結婚式・披露宴とは何か
自身にとって結婚式・披露宴とは何か

 メディケア生命保険は、20歳―39歳の未婚女性1000人を対象に実施した結婚と結婚式に関する意識調査の結果を発表した。それによると、18.2%が「すぐにでも結婚したい」、45.9%が「いずれは結婚したい」と考えており、約3人に2人(64.1%)が結婚願望を持っている。

 どのようなときに結婚したい気分が盛り上がるか聞いてみると、「老後のことを考えたとき」(36.7%)が最も多く、「子どもが欲しくなったとき」(31.6%)、「仲良し夫婦・家族を見たとき」(31.2%)、「好きな相手ができたとき」(29.1%)、「親を安心させたくなったとき」(27.9%)と続いた。

 結婚相手との理想の出会い方は、「共通の趣味を通じて」(47.3%)が1位。次いで「お互いに一目惚れして」(26.7%)、「偶然のきっかけで(落し物を拾ってくれた相手と別の場所で再会、など)」(25.2%)と、少女マンガを彷彿とさせる出会い方が2位と3位に挙げられた。「お見合いで」「合コンで」「婚活パーティサイトで」といった回答は1割に満たなかった。

 自身にとって結婚式・披露宴とは何かを聞いたところ、「お披露目の場(親戚・会社関係などに)」(41.4%)との回答が最も多く、「感謝を伝える場(友人や家族などに)」(34.7%)、「家族になることのけじめ・決意を示す場」(33.6%)が続いた。

 年代別で見ると、「夢・憧れ」との回答は20歳代(35.6%)が30歳代(18.6%)を大幅に上回り、最も差が顕著だった。一方、「単なる儀式・慣習」は30歳代(29.6%)の方が20歳代(21.2%)より多く、結婚式や披露宴を通過儀礼と考えている傾向が高いことが分かった。

■関連情報
・メディケア生命保険のWebサイト www.medicarelife.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ