• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

シミ・クマ対策は血行アップから!

2014年9月9日

シミ・クマ対策のマッサージ法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 UVケアや美白コスメでシミ対策をしているのに、いまひとつ効果が上がらない……。そんな人は、肌の新陳代謝が滞っているのかもしれません。

シミ対策のマッサージ法

1 額と目の周りの静脈を「耳珠」に向かって流す
両手の指3本をそろえて額の中央にぴったりと当てる。
そのままこめかみを通って、耳の穴の前まで流す。ゆっくりと5回繰り返す。
2 マンディブラーノッチに向かって流し、顔全体の代謝をアップ
目頭の下に指3本をそろえて当て、ほおの丸みに沿いながら指をすり下げていく。
エラの角から1cmほど内側にある浅いくぼみに向けて、しっかりと5回、顔面静脈を押し流す。
ターンオーバーの滞りもシミの一因
肌のターンオーバー(新陳代謝)が滞ると、メラニンを含んだ角質細胞の排出も滞る。新陳代謝を活性化させるには、十分な栄養と酸素が必要。真皮乳頭層を通る毛細血管の血流を促すマッサージは有効だ。
紫外線などにより、表皮基底層にあるメラノサイトという細胞でメラニンが作られる。その後、細胞から細胞へと受け渡され、最後に角層まできてはがれ落ちる。この生まれ変わりのサイクルが滞り、メラニンを持った細胞が居座ると、シミとなって見える。

シミのタイプとマッサージの関係

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ