• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事上のストレスが転職のきっかけに

2014年8月18日

仕事でのストレス、3位・給料が低い、2位・同僚との人間関係。1位は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
現在の仕事(離職中の場合は前職)でどの程度ストレスを感じるか
現在の仕事(離職中の場合は前職)でどの程度ストレスを感じるか
仕事で感じたストレスは、転職を考えるきっかけになったか
仕事で感じたストレスは、転職を考えるきっかけになったか
現在の仕事(離職中の場合は前職)で最も大きなストレスを感じるのは
現在の仕事(離職中の場合は前職)で最も大きなストレスを感じるのは

 エン・ジャパンがまとめた調査結果によると、働く女性の7割以上が仕事で強いストレスを感じており、大多数にとって仕事でのストレスが転職を考えるきっかけになっているという。

 エン・ジャパンが運営する女性向け求人情報サイト「エン ウィメンズワーク」の利用者649人に、現在の仕事(離職中の場合は前職)でどの程度ストレスを感じるか尋ねたところ、「非常に強く感じる」(29%)と「強く感じる」(43%)を合わせて72%が強いストレスを感じると答えた。

 年代別で見ると、仕事で強いストレスを感じている割合は、20歳代が74%、30歳代では76%と高まるが、40歳代になると62%に一気に減少する。

 仕事のストレスが転職を考えるきっかけになったかとの問いに対しては、84%が「大きなきっかけになった」(48%)もしくは「多少はきっかけになった」(36%)と回答した。年代別では、仕事のストレスがきっかけになったという人は30歳代が87%と9割近くに及び、次いで40歳代が83%、20歳代が82%といずれも8割を超えた。

 仕事で大きなストレスを感じることは「上司との人間関係」(19%)がトップ、「同僚との人間関係」(15%)が第2位、「給与が低い」(12%)が第3位だった。「同僚との人間関係」については年代別で傾向が異なり、20歳代は第5位(8%)までストレス度が下がるが、30歳代では第2位(16%)、40歳代では第1位(20%)とストレス度が高い。

 この結果についてエン・ジャパンは、年代が上がると同僚間でも仕事へのスタンスの違いや目に見えない序列が生じ、ストレスを感じるシーンが増えるためと分析している。

■関連情報
・エン・ジャパンのWebサイト corp.en-japan.com/
・エン ウィメンズワークのWebサイト women.en-japan.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ