• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夏バテ解消術、「昼寝」にアツい注目?

2014年8月7日

頭の揉みほぐしと昼寝は、睡眠改善と脳疲労回復に期待大

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 頭の専門店「悟空のきもち」を運営するゴールデンフィールドは、夏バテ解消の手段として頭の揉みほぐしと昼寝が関心を集めていると発表した。

 同社によると「寝ても眠い」「疲れる作業をしていないはずなのに体がだるい」という場合、ストレスなどで脳が疲労し、休めるために体のだるさ・眠さを脳が指示していることが考えられる。専門的な技術で脳を揉みほぐすことで、眠気を解消するほか、睡眠の改善や脳疲労の回復にも高い効果が期待できるとしている。

 一部企業では、うつ病など社員の精神的ストレスの緩和や、会議前に利用できる福利厚生として導入するなど、現代人の新たな疲労回復法として脳の回復が注目されている。

 また、頭の揉みほぐしによる脳疲労の回復は眠った状態で効果が高まることから、悟空のきもちでは眠らせる技術も追及し、「施術開始から8分以内にほぼすべての利用者が眠りにつく」という。

 今年4月に厚生労働省が改訂した睡眠指針では、午後の早い時刻にとる30分以内の睡眠が、眠気による作業能率の問題の改善に効くとして昼寝を推奨している。これを裏付けるように、悟空のきもちは暑い日ほど利用者が多く、ビジネスマンからは「頭が冴える」といった感想や、不眠気味の女性からは「眠れるようになった」といった声がきかれるという。

■関連情報
・悟空のきもちのWebサイト www.goku-nokimochi.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ