• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

帰省の準備、万全ですか?

2014年8月6日

帰省のピークは8/15、移動手段は車派が鉄道派を抑えトップに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
夏休み期間と帰省する予定の期間
夏休み期間と帰省する予定の期間
帰省する際の交通手段
帰省する際の交通手段
帰省する際の手土産を購入する場所
帰省する際の手土産を購入する場所
手土産を購入する際に重視すること
手土産を購入する際に重視すること

 オンラインリサーチサービス「アイリサーチ」を運営するネオマーケティングは、夏休みの帰省に関する調査結果を発表した。それによると、帰省する予定期間は夏休み期間と同様、8月13日―8月17日に集中し、特に8月15日は夏休みをとる人・帰省する人のピークとなっている。

 全国の20歳―49歳の男女600人に帰省する際の交通手段を聞いたところ、「自家用車」(57.3%)が最も多く、「鉄道・新幹線」(31.5%)が続いた。年代別で見ると、「自家用車」は20歳代が46.5%、30歳代が59.5%、40歳代が66.0%と年代が上がるほど数値が高くなる。一方「鉄道・新幹線」は20歳代が40.5%、30歳代が30.0%、40歳代が24.0%と、若い年代ほど数値が上昇した。また「バス(高速バスを含む)」は20歳代が18.5%で、他の年代より10ポイント以上高かった。

 帰省するとき、手土産を購入するか聞くと、「必ず購入する」は52.3%、「たまに購入する」は36.3%で、合わせて9割近くが手土産を買っている。

 手土産の購入場所は、「駅構外のデパート」(34.4%)が最も多く、「駅構外の専門店」(28.8%)、「駅構内・駅ナカのデパート」(25.0%)と続いた。自家用車で帰省する人が多いため駅構外がトップ2に並んだが、鉄道・新幹線の利用率が高い20歳代では「駅構内・駅ナカのデパート」が37.7%と、群を抜いて多い。

 手土産を購入する際に重視することは、1位から順に「相手の好みである商品」(45.1%)、「定番の商品」(42.9%)、「目新しい商品・話題の商品」(33.3%)となった。しかし年代別で見ると、20歳代と30歳代は「定番の商品」を一番に挙げている。

■関連情報
・アイリサーチのWebサイト www.i-research.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ