• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】基礎を学べば、今よりもっとアロマを生活に生かせる!

2014年8月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

趣味だったり、自宅でのリラックス用にアロマを使っている働き女子も多いのでは?

ところが、アロマテラピーについて正しい知識を持っている人は約1割しかいないというデータもあるそう。

そこでアロマを正しく使いこなせるようになるために、楽しみながら知識を身につけられるという、

アロマテラピー検定の特別ミニ講座を開講。その模様をご紹介!

アロマテラピーのことをもっと知りたい!

左:髙山サツキさん(20代・営業職)
右:川崎るみさん(30代・事務職)

体験したのはこのお二人。髙山さんは仕事の場面での効果的な使い方を、既婚の川崎さんは家庭での活用法やリラックスの方法を知りたいという。

 今回の特別ミニ講座を体験するのはアロマテラピーに興味を持つ川崎るみさん、髙山サツキさんのお二人。

 「いい香りのするものが昔から好きなので、アロマテラピーにとても興味があります。自宅で眠れない時にリラックスする香りの精油をアロマポットで焚いたりしています。精油の効用や使い方をもっと知りたいです」(川崎さん)「アロマテラピーの知識はあまりないのですが、自然で爽やかな香りをまとった女性は素敵だなと感じます。人と接することが多い仕事なので、香りで自分を演出したり緊張感を解消できたらいいなと思います」(髙山さん)

 和やかな雰囲気の中、早速、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの深尾仁美先生によるレクチャーがスタート!

植物のチカラを効果的に楽しむために、正しい知識を身につけよう!

AEAJ認定アロマテラピー
インストラクター
AEAJ認定アロマセラピスト
aromaf主宰

深尾仁美さん
多様化するライフスタイルに合わせたアロマテラピーを提案。アロマセラピストの人材育成やコンサルティングにも携わる。

 「アロマテラピーは、植物の香りを楽しみながら身体や心のバランスを整えたり、心地よいと感じる香りを嗅ぐことで仕事や生活での気持ちの切り替えにも役立てることができます。アロマテラピーで用いる精油(エッセンシャルオイル)は、植物の天然芳香成分を凝縮した“生もの”。外敵や菌から身を守ったり、繁殖のために虫を誘ったりといった植物のチカラがギュッと詰まったエッセンスです。だからこそ、より効果的に、そして安全に楽しむためには、正しい知識を身につけることが大切なのです」と語る深尾先生。検定公式テキストに沿って、精油が身体にもたらす効用、精油の使用量や注意点などについて教えてもらう。

 その後はムエットに精油を垂らして香りを体験。「グレープフルーツやオレンジ・スイートなどの柑橘系は幅広く好まれる香りです」という先生の説明に、「私、この香り好き!」「スッキリ爽やかな香りですね!」と笑顔がこぼれ、イランイランなどのフローラル系、ユーカリなどのハーブ系など次々と香りを試した。

 「このように、精油によって香りの印象やイメージが異なるだけでなく、気分を明るくしたり、リフレッシュさせたり、逆にリラックスさせたりといった異なる作用を持っています。それを利用し、名刺に香りづけをして印象アップをはかったり、ハンカチにつけて気分転換するのもいいですよ」(深尾先生)

掃除も虫よけも!オールマイティに使えるアロマスプレーを作ってみよう!

 基礎知識の講義の後は実習へ。「公式テキストを読めば化粧水、クリーム、バスソルトなどいろいろなものが手作りできますが、今日は簡単にできるアロマスプレーを作ってみたいと思います。精油は抗菌作用に優れたものが多いので、アロマスプレーは寝室のシーツや枕カバーに、1日着用してニオイが気になる洋服や靴に、掃除に…と様々な用途に使えてとても便利。気分転換にも効果的です」(深尾先生)

深尾先生のアドバイスを受けながらアロマスプレー作りにトライ!

 先生のアドバイスを参考にそれぞれの目的に応じた精油を選ぶ。虫よけ用のスプレーが作りたいという川崎さんは、虫よけ作用があるレモングラスを中心に、ゼラニウム、カモミール・ローマンをブレンド。キリッとした仕事のできる女性をイメージさせつつ、緊張感を和らげるスプレーが作りたいという髙山さんは、ラベンダー、ローズマリー、オレンジ・スイートをブレンド。無水エタノールを入れたスプレーボトルに選んだ精油を垂らし、よく振って混ぜ、精製水を入れてさらによく振ったら、手書きのラベルをつけて完成。

3種類の精油をブレンドしたオリジナルのアロマスプレーが完成。
カバンに入れておけば気分の切り替えやリラックスしたい時にサッと使える。

 「わぁ、いい香り。早速使います!」イメージ通りの香りのスプレーができて大満足の様子。精油の香りや効用の違いなどを楽しみながら学ぶことができ、二人のアロマテラピーへの興味はますます深まったようだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
資格・語学お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ