• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夏休みの過ごし方、理想と現実に大きな差

2014年7月31日

平均連続休暇日数は5.84日、平均予算は4.9万円

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
夏休みの連続休暇日数は
夏休みの連続休暇日数は
夏休みの平均予算は
夏休みの平均予算は
夏休みの過ごし方は
夏休みの過ごし方は

 資産運用ポータルサイト「Harmoney.jp(ハーモニー・ジェイピー)」は、今年の夏休みの過ごし方について、全国の20歳―59歳の男女社会人300人を対象にインターネット調査を実施した。その結果によると、理想の夏休みと現実とではギャップが大きいという。

 2014年の夏休みの連続休暇日数を聞いたところ、平均は「5.84日」で、昨年の「5.67日」とほとんど変わらない。しかし理想の連続休暇日数を聞いてみると、平均は「11.10日」となり、現実との差はかなり開いている。

 夏休みの平均予算は「4.9万円」で、昨年と比べ1万円増加した。連続休暇日数に大きな変化がなかったことから、消費税増税を見通した上で予算に余裕を持たせていると考えられる。また、理想の予算は平均「10.6万円」と、現実の約2倍を望んでいることが分かった。

 夏休みの過ごし方は、昨年と同様に「帰省」(32.7%)が1位となった。2位から順に「温泉」(22.3%)、「夏祭り」(21.7%)、「花火」(21.0%)、「海」(17.7%)が続き、一部順位に変動はあるものの昨年の同じ項目が上位に挙げられた。

 一方、理想の過ごし方は「海外」(32.7%)がトップで、以下「温泉」(31.3)、「花火」(26.7%)、「帰省」(25.7%)、「夏祭り」(24.7%)となった。「海外」は実際の過ごし方ではトップ5にも入っておらず、ここでも理想と現実の差が表れている。

■関連情報
・Harmoney.jpのWebサイト www.harmoney.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ