• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人脈づくりはキャリアアップに必要?

2014年7月18日

30代女性管理職と非管理職、社内外の人付き合いに意識の差

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
20歳代と比較した仕事に対する意識の変化
20歳代と比較した仕事に対する意識の変化
社内の人との付き合いにかける時間
社内の人との付き合いにかける時間
社外の人との付き合いにかける時間
社外の人との付き合いにかける時間
20歳代で社内の人との付き合いにかけた時間を振り返っての考え
20歳代で社内の人との付き合いにかけた時間を振り返っての考え
20歳代で社外の人との付き合いにかけた時間を振り返っての考え
20歳代で社外の人との付き合いにかけた時間を振り返っての考え

 リクルートキャリアが運営する転職情報サイト「リクナビNEXT」は、20歳代―30歳代女性ビジネスパーソンの仕事に関する意識や時間のかけ方の変化について調査した結果を発表した。それによると、30歳代で管理職として働く女性は仕事だけでなく社内外の人脈形成にも時間をかけている傾向が高い。

 30歳代の女性ビジネスパーソンに、20歳代と比べ仕事に対するどのような意識の変化があったか尋ねたところ、「スキルアップを意識するようになった」との回答において管理職(80.9%)と非管理職(59.0%)の差が最も顕著に表れた。「仕事に対する意欲が上がった」(78.7%と57.1%)、「自身の成長を感じるようになった」(74.5%と59.0%)、「昇進を意識するようになった」(57.4%と42.3%)にも大きな差が見られ、管理職の方が仕事やキャリアに対する意識が20歳代の頃より高まっている。

 社内の人との付き合いにかける時間を聞いてみると、管理職が週平均2.88時間であるのに対し、非管理職が同1.25時間だった。社外の人との付き合いにかける時間もそれぞれ同3.20時間、同1.73時間と、管理職の方が約1時間半長い。また管理職は非管理職より、「20歳代のうちにもっと社内外の人との付き合いに時間をかければよかった」と思っている。

 30歳代管理職が20歳代のころに社内の人との付き合いにかけていた時間は週平均4.65時間、社外の人との付き合いは同3.64時間だった。30歳代非管理職はそれぞれ同3.42時間と同2.42時間で、20歳代のうちに仕事だけでなく社内外の人脈を築くことにも時間を割いた人は、30歳代でキャリアアップしている割合が高いと、リクナビNEXTは分析している。

■関連情報
・リクナビNEXTのWebサイト next.rikunabi.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ