• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夫の家事参加を遠ざける「家事ハラ」に注意

2014年7月15日

家事に対する妻のダメ出しが夫のやる気をダウンさせる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
妻の家事ハラを受けたことがあるか
妻の家事ハラを受けたことがあるか
家事ハラを受けた/してしまったことがある家事は
家事ハラを受けた/してしまったことがある家事は
夫が受けたことがある家事ハラの内容は
夫が受けたことがある家事ハラの内容は
夫が家事ハラを受けたとき、どのような心情だったか
夫が家事ハラを受けたとき、どのような心情だったか
夫の家事参加意欲向上のために妻が心掛けていることは
夫の家事参加意欲向上のために妻が心掛けていることは

 家事に不慣れな夫が行う家事に対して妻が不用意にダメ出しをする「妻の家事ハラ」について、旭化成ホームズの共働き家族研究所が調査した結果によると、夫の7割近くが家事ハラを受けたことがあるという。また、妻が査定する夫の家事の時給は平均「804円」で、夫自身の査定平均「1008円」より200円以上安い。

 調査では、30歳代―40歳代の子育て中(末子が6歳以下)の共働き夫婦(妻がフルタイム勤務)を対象にアンケートを実施した。家事を「よく手伝う」および「たまに手伝う」という夫のうち、65.9%が妻から家事ハラを受けたことがあると答えた。家事ハラが「必ずある」(8.0%)と「よくある」(15.8%)を合わせると、23.8%が高頻度で家事ハラを経験している。

 妻の家事ハラが発生しやすい家事は、「食器洗い」が1位、「洗濯物を干す」が2位に挙げられた。家事ハラの具体的な内容を聞くと、夫が受けた指摘のトップ3は「やり方が(妻のルールや手順と)違う」(42.6%)、「やり方が雑、ちゃんとしていない」(39.8%)、「やり方が下手」(26.3%)だった。一方妻も、「やり方が雑」(40.1%)、「やり方が違う」(36.2%)と指摘してしまうことが多く、「不経済(使いすぎ、余計である等)」(30.7%)が続いた。

 妻の家事ハラを受けた時、夫は89.6%が「少しやる気がなくなった」あるいは「まったくやる気がなくなった」と回答。妻も85.6%が「夫はやる気がなくなったと思う」と答えている。

 最後に、妻が夫の家事参加意欲向上のために心掛けていることを聞いてみると、「“ありがとう”と言う」(70.2%)がダントツで1位となり、そのほか「やってくれたことを純粋に褒める」「“疲れているのにゴメンね”と気遣いながら頼む」「2人とも同時に家事をするように役割分担する」といった意見が寄せられた。

■関連情報
・旭化成ホームズのWebサイト www.asahi-kasei.co.jp/
・共働き家族研究所のWebサイト www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/kurashi/kenkyu/dewks/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ