• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

男性がレストランマジックに陥る瞬間は?

2014年7月17日

食べ物の好き嫌いが多い女性は嫌われる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ジャパン・レストラン・ウィーク実行委員会は、上質なレストランで特別メニューを定額料金で提供する「ジャパン・レストラン・ウィーク2014サマープレミアム」(7月18日~8月6日)の開催に先駆けて、関東と関西に在住の30~50代の男女600名を対象に「飲食店の利用実態調査」を行いました。
 その結果、お店選びや店内での振る舞いにちょっと気を付けるだけで、相手の男性が女性に抱く好感度が、グンとアップすることがわかりました。

【調査概要】
○調査期間:2014年6月4日(水)~5日(木)
○対象:高級レストラン(1万円以上/1人)で異性と「1年に1回以上」予約して外食する、東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・奈良在住の30代、40代、50代の男女各100名、計600名

レストランマジックで好感度アップ!

 スキーのゲレンデで、日常空間より異性をステキに感じる「ゲレンデマジック」を経験したことのある人は多いはず。それと同様に、レストランの選び方やお店での振る舞い方によって、異性を魅力的に感じる現象を「レストランマジック」と呼ぶそうです。

 「レストランマジック」経験の有無をたずねてみると、男性の41.0%が「経験がある」と答えています。さらに、最も印象に残っているレストランマジック経験について、相手への好感度がどのくらい上がったかを10点満点で聞いたところ、平均8点アップという高い数字が出ました。レストランマジックを利用すれば、男性への好感度がグッと上がる可能性が高いようです。

Q.異性が普段より素敵に見える「レストラン・マジック」の経験はありますか?

好感度アップの理由は「美味しそうに食べる」が1位

 「レストランマジック」を経験したことがあると答えた男性に、相手の立ち居振る舞いで、好感度が上がった理由を聞いてみました。

 1位は「美味しそうに食べる」、2位は「話しやすく、会話が弾む」、3位は同数で「店員への接し方が丁寧」「食事のマナーがきちんとしている」、5位は「話題が豊富で、話が面白い」と続きました。

 具体的に、どんな立ち居振る舞いで好感度が上がったかコメントしてもらうと

・「笑ってくれる」(30代)

・「お店を良く知っている」(40代)

・「楽しい」(40代)

・「洋服が似合っている」(50代)

・「感じがいい」(50代)

・「カジュアルな話ぶりが楽しめる」(50代)

・「目を見て話してくれる」(50代)

などの回答がありました。どれも難しいテクニックではなく、相手とのより良いコミュニケーションを図るために、ちょっと気をつければできることばかりですね。

Q.高級レストランでの相手の立ち振る舞いが、以下の項目に当てはまる場合、相手への好感度はどのくらい上がりますか?
(10点満点、8点~10点と回答した人の割合) 男性n=123

気配りできないと好感度が下がる

 また、レストランで女性と二人きりの食事をしていて、相手の好感度が下がった経験のある男性に、その理由を聞いてみました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ